交流文化学部

2015年度 進路決定者


岡崎市役所

藤本 涼子 さん
交流文化学部 交流文化学科
愛知県・私立岡崎城西高等学校 出身

「世の中のために働きたい」「自分には何ができる?」。自問自答をくり返していた私が気づいたのは"社会に貢献したい"という想い。そこで選んだのが、異文化交流などを通してコミュニケーションスキルを高め、国際社会貢献や地域社会貢献について学べる交流文化学科でした。『地域理解5(地域開発)』の授業では、住民参加型の協議会がある地域のまちづくりについて学修。地域のことを最も理解している住民の皆さんから挙がる案は、「一人暮らしの高齢者宅の粗大ゴミの収集」や「特産品のブランド化」といった本当の意味で地域のニーズに合った事業ばかりでした。そして、"自分達でまちをつくる"という想いが、住民のまちづくりに対する意識を高めていることを知り、ものごとを変えるためには、仕組みや設備だけでなく「人の心」を動かさなければいけないことを学びました。コミュニティ・コラボレーションセンターを通じて参加したボランティア活動でも、この「人の心」を強く意識。ボランティアや住民の皆さんの意識を高められるよう努めました。卒業後は、生まれ育った地元で公務員として就職。大学での経験を活かして、地域の人々を笑顔にできるような仕事をしたいと思います。

主な就職先(2013〜2014年度)

  • TOTO
  • 日本特殊陶業
  • アイシン精機
  • デンソー
  • トヨタ自動車
  • 豊田自動織機
  • 東海旅客鉄道(JR東海)
  • ANAウイングス
  • 全日本空輸(ANA)
  • 大韓航空
  • 日本航空(JAL)
  • バニラ・エア
  • フジドリームエアラインズ
  • ANA関西空港
  • ANA大阪空港
  • ジェイアール東海髙島屋
  • 名古屋三越
  • サマンサタバサジャパンリミテッド
  • 良品計画
  • 中部国際空港旅客サービス
  • 愛知銀行
  • 中京銀行
  • 名古屋銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 住友生命保険
  • 日本生命保険
  • ジェイアール東海ホテルズ
  • 東急リゾートサービス
  • 名古屋観光ホテル
  • 名古屋東急ホテル
  • IACE TRAVEL USA
  • エイチ・アイ・エス
  • 沖縄ツーリスト
  • 近畿日本ツーリスト
  • クラブツーリズム
  • ジェイアール東海ツアーズ
  • JTB東海
  • 日本旅行
  • ラグーナテンボス
  • 愛知県教育委員会
  • 岐阜県教育委員会
  • 三重県教育委員会
  • 日本郵便
  • ANAエアポートサービス
  • JALスカイ
  • 愛知県警察本部
  • 岐阜県庁
  • 三重県庁
  • 名古屋市役所
  • 豊田市消防本部
  • 名古屋市交通局

2014年度 進路決定者


川崎市教育委員会(中学校教諭・英語)

長屋 千尋 さん
交流文化学部 交流文化学科
愛知県立昭和高等学校 出身
取得免許 : 中学校・高等学校教諭一種免許状(英語)

たとえ英語が上手く話せなくても、相手と心を通わせたい!その気持ちで、自分をありのままに、素直に心を開く。そこには距離もなければ、壁もない。1年次のウエスト・バージニア大学への留学で、私の学ぶ“交流”の意味を深くかみ締めました。同時に、英語をもっとマスターして、相手の深い想いも汲みとれるようになりたい、と帰国後、リーディングやリスニングにも意欲的に取り組み、英語力にも自信がつきました。さらに3年次には、再び交換留学生としてウエスト・バージニア大学へ。
2度の留学で感じたこと。それは、文化や習慣によって、さまざまな価値観があること。そして、その違いを認めあうことで、共通する想いが生まれてくるということ。4年間を通じて学んだ、心と心のつながり。私は人生の一番大切なものを学んだような気がします。

日本航空株式会社(客室乗務員)

稲田 はるな さん
交流文化学部 交流文化学科
愛知県立名古屋西高等学校 出身

英語の授業をとにかくたくさん受けたいと思い入学。国際理解に関わるテーマを学ぶうちに、言語を使って人と触れ合うことに魅力を感じるようになりました。『地域文化』の授業がきっかけでタイの山岳民族と道路をつくるボランティア活動に参加したり、ギリシャとトルコで旅行をしたり。また、内閣府主催の国際交流事業「世界青年の船」にも参加し、日本の魅力をプレゼンテーションしました。自分の足で、さまざまな国や文化に飛び込んで交流を深めてきた4年間。世界中の人々と接しながら、サービスに携わる仕事がしたいと考え、就職先は航空業界に決めました。次にめざすのは、最高のおもてなしです。

株式会社名古屋観光ホテル

土井 映実 さん
交流文化学部 交流文化学科
岐阜県立長良高等学校 出身

大好きな英語を通してその国の文化も学びたいと考え、交流文化学科に入学を決めました。『地域文化(北米)』の授業で日米の文化や習慣の違いを知り、『米国NPOインターンシッププログラム』で、ワシントンD.C.へ。小学校で子どもたちに「折り紙」を紹介する活動では、伝えたいことが英語で表現できないもどかしさを痛感。また、子どもが自発的に発言する姿勢から、積極性が自己表現力を高めることを学びました。英語以外の言葉を話せる子どももいて、多くの文化が共存していることも目の当たりに。その経験からさまざまな国の人と交流ができる仕事に就きたいと考え、ホテル業界への就職を決めました。ホテルの顔でもあるフロントスタッフを目標に、これからも多くの人との交流を通して文化にふれていきたいです。

TOTO株式会社

井口 大喜 さん
交流文化学部 交流文化学科
愛知県立丹羽高等学校 出身
取得免許 : 中学校・高等学校教諭一種免許状(英語)

「英語の先生になりたい」という目標のもと、1年次から教員免許取得を軸に学びを深めました。『English(TOEIC)』でTOEICのスコアアップを、『ECS(ディスカッション)』では人前でわかりやすく話すスキルを身につけ、挑んだ教育実習。実習先での授業では英語はもちろん、自作の映像を用意して“夢を叶えるために学校へ行く”という海外の子どもたちのメッセージを中学生に伝えました。そして、フィリピンへの留学をきっかけに、発展途上国の生活環境の向上に力を注ぎたいとの想いが芽生え、グローバル企業への道を決心。人としてひとまわり、ふたまわり成長したら、その経験を活かして、人々に“夢を叶える喜び”を示したい。そんな将来の夢も心に抱きながら。


大学院・主な進学先

名古屋大学大学院 国際開発研究科


2013年度 進路決定者


日本航空株式会社(客室乗務員)

水野 由梨 さん
交流文化学部 交流文化学科
愛知県立春日井南高等学校 出身
取得免許 : 中学校・高等学校教諭一種免許状(英語)

「人とつながるために、人への理解を深めるために・・・言葉はそのためにある」と教えてくれた英語の先生。その一言一言の意味をかみしめながら、英語とどう向き合えば語学力やコミュニケーション能力がつけられるかを学びました。
留学先のアメリカでは、国のさまざまな事情を抱えながら、前向きに取り組んでいる姿勢に強く感銘を受けたり、人の温かさを感じたり。言葉や文化だけでなく一人ひとりの心の深さまでも知ることができ、本当にいい経験になりました。
4年間で培った「視野を広げ、世界の人たちと交流を深めることの大切さ」。この想いを、就職先でもしっかりと活かしていきたいと思います。そして、心のこもったサービスで、JALをもっと好きになってもらいたい。そんな夢で、今の私はいっぱいです。

名古屋市役所

久野 愛佳 さん
交流文化学部 交流文化学科
名古屋市立菊里高等学校 出身

英語の勉強だけじゃなく、せっかくなら何かしたい。そう考え、CCCの学生によるまちづくり活動に参加するうちに、自分の身の回りや住んでいる地域社会への興味が高まり、地域社会貢献を専攻しました。
まちづくり活動では市役所や国際交流団体の方と身近に接し“地域のために働く”ことを目の当たりに。商店街の活性化を目的とした情報発信やイベントも実施しました。ゼミでも地域活動に積極的に参加し、小学校の総合学習の時間に国際理解を深める授業をおこなうなど、活動の一つひとつが「どう働きたいか」を考えるきっかけにもなりました。“挑戦”。これが私の大きな一歩です。

トヨタ自動車株式会社

梅村 祥子 さん
交流文化学部 交流文化学科
愛知県立瑞陵高等学校 出身

中国の魅力に気づいたのは入学後。中国語の授業で出会った先生の話がおもしろくて。“好きになったら突き進む”持ち前の性格もあって1年次の夏休み、先輩に混じって天津の海外研修に飛び込み参加。日頃から中国語を話す機会を増やし、冬には学内の中国語スピーチコンテストで優秀賞も獲得しました。
3年次には交換留学生として北京師範大学へ。語学だけでなく、ソーラン節を踊って日本文化を紹介するなど、国を越えて人との交流を楽しんだ、あっという間の10カ月間でした。中国の人のエネルギッシュさや学ぶ意識の高さも刺激に。夢は中国と関わる仕事。意欲と情熱を私のエンジンにして。

日本特殊陶業株式会社

村越 由佳 さん
交流文化学部 交流文化学科
愛知県立昭和高等学校 出身
取得免許 : 中学校・高等学校教諭一種免許状(英語)

入学時の目標「英語を使って何かをしたい」。その想いを胸に、積極的に海外ボランティアに参加しました。シドニーの幼稚園で先生のアシスタントをしたり、フィリピンの孤児院で子どもたちと一緒に生活をし、現地の事情を知る良い機会になったり。また、アメリカ文化に魅かれて入ったゼミでは、文化や習慣、哲学など人生観を深く考えさせられるような題材が取りあげられ、新しい発見の連続でした。「Do small acts of kindness」。これは私が一番好きな言葉。小さなことでも親切にすると自分が嬉しくなる。人のために動ける人でいたい。この思いで、日本と海外をつなげるような仕事をしていきたいと思います。

2012年度 進路決定者

※2010年度から、文化創造学部 文化創造学科 多元文化専攻、現代社会学部 現代社会学科 フィールドスタディコース、コミュニケーション学部 言語コミュニケーション学科は、交流文化学部 交流文化学科に再編。

トヨタ自動車株式会社

小林 祐月 さん
文化創造学部 文化創造学科
多元文化専攻
愛知県・私立春日丘高等学校 出身

アメリカのNGOインターンシップ、麗水世界博覧会でのボランティア、ゼミでのタイ研修など、在学中は世界でさまざまな活動に夢中になりました。その原動力となったのが、アフリカの飢餓の現状に衝撃を受けたことです。就職後も国際協力に対する思いを持ち続け、自分ができることに全力で取り組みたいと思います。

アイシン・エィ・ダブリュ株式会社

佐藤 承美 さん
文化創造学部 文化創造学科
多元文化専攻
愛知県立一宮南高等学校 出身

「英語を学びたい」と熱い思いを抱いて入学し、4年間、語学の授業を数多く履修しました。言語学のゼミでは「疑問を持ちなさい」という先生の教えのもと、英語表現に関する疑問をとことん追究。それと共に、語学力を活かせるグローバルな企業で働きたいとの思いが募り、希望どおりの就職を実現しました。海外での活躍も視野に入れ、自分を磨き続けたいと思います。

株式会社愛知銀行

谷口 葵 さん
現代社会学部 現代社会学科
フィールドスタディコース
名古屋市立菊里高等学校 出身

英語、中国語、韓国・朝鮮語を学び、さまざまな国の文化や人々への理解を深め、カナダ留学では異文化交流の楽しさも味わいました。またゼミではグループ研究に力を注ぎ、仲間や先生との絆を深めることができたと思います。こうした学生生活の中で培われたコミュニケーション能力を活かし、お客様の心に寄り添える行員をめざします。

株式会社大垣共立銀行

七里 美紀 さん
現代社会学部 現代社会学科
フィールドスタディコース
愛知県立安城高等学校 出身

台湾でのフィールドワーク、世界の葬儀に関する卒業研究、さらに企業の方と共に取り組んだ子ども向けエコイベントの運営など、さまざまなことに打ち込んだ4年間。興味があることに挑み、多くの人と出会う中で、地域社会に貢献する仕事に就きたいと考えるようになりました。この初志を忘れず、お客様一人ひとりの力になりたいと思います。

キャセイパシフィック航空

齋藤 綾子さん
コミュニケーション学部 言語コミュニケーション学科
愛知県立千種高等学校 出身

3年次に挑戦したカナダ留学では、大学で培った英語力を活かしてインターンシップに参加。実際にアメリカン航空のグランドスタッフやホテルのフロントを務め、現地のお客様をもてなした経験が行動力や希望の就職内定にもつながりました。世界各国の空を飛び回り、多くの人の快適な空の旅をサポートできるよう、ベストなおもてなしを求め続けたいと思います。

2011年度 進路決定者

※2010年度から、文化創造学部 文化創造学科 多元文化専攻、現代社会学部 現代社会学科 フィールドスタディコース、コミュニケーション学部 言語コミュニケーション学科は、交流文化学部 交流文化学科に再編。

ANA中部空港株式会社

中西 りさ さん
文化創造学部文化創造学科
多元文化専攻
愛知県立一宮西高等学校 出身

大学では、ゼミでの英語言語学に関する研究や模擬授業の実践、地域に暮らす外国籍の子どもたちとの交流活動、結婚式場でのアルバイトなどに打ち込みました。こうした学生生活の中で行動力や提案力、継続力、相手を思いやる力などを養い、就職活動では航空業界にチャレンジしました。エアライン就職試験対策講座やキャリアセンターでの履歴書の添削など、大学のサポートを活用し、万全の対策を整えて採用試験に臨みました。その努力やさまざまな人のあたたかい支えによって、中学生の頃から憧れていたグランドスタッフのスタートラインに立つことができました。これからは「お客様に最高のサービスを届ける!」という目標に向かい、笑顔を大切にして成長していきたいと思っています。

郵便局株式会社

小松 史佳 さん
現代社会学部 現代社会学科
フィールドスタディコース
愛知県立春日井西高等学校 出身

先生や仲間と熱く語り合ったゼミ活動、気づきにあふれたフィールドワーク、子どもたちと触れ合った教育実習、100人もの仲間と切磋琢磨した軽音楽部の活動などを通して、コミュニケーション力、行動力を養うことができました。在学中の数々の経験を糧に、誰からも信頼される営業をめざします。

株式会社デンソー

浅田 玲奈 さん
文化創造学部 文化創造学科
多元文化専攻
愛知県立新川高等学校 出身

タイのNPOアジア車いす交流センターでボランティアに励み、英語力の大切さを痛感。1年間休学しカナダ留学に挑戦した後、国際的なボランティア団体CISVでも活動しました。就職先は海外にも広く展開する企業で、今までの経験を活かせる環境が整っています。グローバルな発想で世界の人々に役立つ仕事に取り組んでいきます。

アイシン・エィ・ダブリュ株式会社

伊納 博子 さん
コミュニケーション学部 言語コミュニケーション学科
愛知県・私立愛知淑徳高等学校 出身

4年間、異文化コミュニケーションや心理コミュニケーションなどを学び、対人スキルを養いました。特にHSK試験6級や中国語検定試験2級を取得するほど中国語の能力を高められ、進路も中国に拠点がある企業を志望。これからは大学で磨いた力を自分の強みとし、世界の人々と交流しながら信頼されるビジネスパーソンをめざします。

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

伊納 雅子 さん
コミュニケーション学部 言語コミュニケーション学科
愛知県・私立愛知淑徳高等学校 出身

大学では中国語の習得に熱中し、天津外国語大学での語学研修や上海万博でのガイドボランティアにも挑戦。中国の学生と共に向上心を持って学び、何事にも全力で臨む姿勢を身につけました。また海外に出たからこそ「日本のおもてなし文化」の魅力が実感でき、今後はその心を大切にして多くの人の力になりたいと考えています。

株式会社三菱東京UFJ銀行

大矢 朋実 さん
現代社会学部 現代社会学科
フィールドスタディコース
名古屋市立富田高等学校 出身

希望通りの進路を実現できたのは、ケーススタディの授業で養った情報収集力や分析力、思考力、そしてキャリアセンターの方々の親身なアドバイスのおかげです。また就職活動では、同じ金融業界をめざす仲間と履歴書を添削し合い、互いに励まし合い、情報を共有しました。仕事をする上でも人への感謝の心を大切にします。

株式会社名古屋銀行

河崎 有紀 さん
文化創造学部 文化創造学科
多元文化専攻
愛知県・私立愛知淑徳高等学校 出身

K-POPが好きなことから、在学中は英語だけではなく韓国語の習得にも熱中しました。韓国の大学への短期研修や約1年間の交換留学も経験しました。広い世界を目の当たりにして、さまざまな人や文化に出会い、互いの違いを認め合うことの大切さを実感しました。人々の支えとなる銀行業務に、こうした学びが役立つと感じています。

中部ケーブルネットワーク株式会社

柴田 悠希 さん
文化創造学部 文化創造学科
多元文化専攻
愛知県・私立椙山女学園高等学校 出身

地域の国際交流イベントやタイ・中国でのボランティア、実行委員長を務めた生物多様性国際ユース会議の交流会など、地域や世界での活動に意欲的に取り組んだ大学生活でした。ゼミでは多文化共生をテーマに地元のまちの魅力の伝え方を学び、そのすべてを地域に根ざしたケーブルテレビの仕事に活かしていきたいと思います。

豊田通商株式会社

神 香穂里 さん
コミュニケーション学部 言語コミュニケーション学科
名古屋市立向陽高等学校 出身

ラクロスに情熱を注いだ4年間、1部リーグ昇格を果たすなど仲間と成長し合い、実績を重ねました。何事に対してもより意欲的になり、英語力の向上、カナダ留学、教育実習、就職活動などにも全力で取り組むことができました。支えてくれる人に恩返しをするためにも働きながらラクロスを続け、社会人としても向上し続けます。

株式会社ジェイアール東海ホテルズ

谷口 百子 さん
コミュニケーション学部 言語コミュニケーション学科
愛知県立名古屋西高等学校 出身

「偏見」を持たない。その大切さを実感できたのは、4年間、中国語の習得に力を注いだからだと思います。中国語海外研修では、現地の先生や学生の温かな人間性に触れ、偏見を持たれがちな中国という国の真の姿を体感できました。こうした経験を活かし、お客様一人ひとりに心からのサービスを提供したいと考えています。

2010年度 進路決定者

※2010年度から、文化創造学部 文化創造学科 多元文化専攻、現代社会学部 現代社会学科 フィールドスタディコース、コミュニケーション学部 言語コミュニケーション学科は、交流文化学部 交流文化学科に再編。

住友不動産販売株式会社

東 沙織 さん
現代社会学部 現代社会学科
フィールドスタディコース

幅広く学んだ上で進路を決めようと考えていた私は、学科の授業はもちろん全学共通教育の授業も積極的に履修しました。秘書技能検定や日商簿記検定の取得、CCCを通じてボランティア活動にも取り組み、教職課程科目では模擬授業を何度も実践して「人に伝える力」を磨きました。また、多文化・多言語社会について追究するゼミに所属し、英語力の向上に努め、海外の多様な文化への理解も深めました。こうして日々勉強に打ち込んだ結果、学部トップの成績を修めて学内で賞をいただき、努力の積み重ねが大きな自信につながることを実感。希望の企業から内定をいただいてからも、難易度の高い「宅地建物取引主任者資格試験」に挑戦して合格を手にしました。向上し続ける姿勢を、今後も大切にしていきます。

東京海上日動火災保険株式会社

桑子 真理 さん
現代社会学部 現代社会学科
フィールドスタディコース

社会に通用する人になりたい。その思いから、在学中は幅広い知識・スキルの習得に努めました。会計教育科目も履修して会計を学ぶ楽しさを実感し、日商簿記検定2級やファイナンシャル・プランナーの資格を取得。金融業界で働きたいと考えるようになり、卒業後の目標が明確になりました。就職活動に自信を持って臨むことができたのは、ゼミでプレゼンテーションを繰り返しおこない、先生や先輩、仲間の意見を参考にしながら「伝える力」を鍛えたからだと実感しています。また、カンボジアでのボランティアに参加し、行動力や広い視野を養い、自分自身を見つめ直した経験も、希望の就職を果たす力になりました。お客様にも会社の仲間にも信頼される人をめざし、今後も自己成長をし続けたいと思います。

郵便局株式会社

伊藤 好美 さん
現代社会学部 現代社会学科
フィールドスタディコース

人と接することが好きな私は、在学中、授業やゼミでのフィールドスタディに意欲的に取り組みました。4年間の学びの集大成として力を注いだ卒業研究では、韓国の歴史や文化について、実際に韓国のまちを歩き、現地の人に話を聞きながら調査しました。自分が興味を持ったことに対して主体的に考えて行動し、課題発見力やひとつの物事を成し遂げる力を身につけることができたと実感しています。さらに、4年間を通して全学共通教育の授業を積極的に履修し、英語や韓国語、中国語、コンピュータ、マナーなど社会で必要になるスキルを習得。知識が増えるとともに視野が大きく広がりました。こうした学びや経験を活かして、就職先ではお客様の幅広いニーズに応えられる渉外営業をめざします。

株式会社デンソー

内田 真奈美 さん
コミュニケーション学部 言語コミュニケーション学科

在学中に最も力を入れたのは、英語力の向上です。学科や言語活用科目の授業を積極的に履修することはもちろん、ネイティブの先生が多く、国際交流センターに教材が豊富に揃うという環境を活かし、自主学習にも意欲的に取り組みました。ゼミでは英語によるプレゼンテーションを何度もおこない、アメリカ留学も経験。TOEICスコアが入学当初から250点UPし、自信も得ることができました。また1年次から将来を見据え、ボランティア活動やインターンシップ、秘書技能検定準1級やサービス接遇検定準1級の取得、フットサルサークルでの活動などにも挑戦し、社会人としての基盤づくりに励みました。大学で磨いたさまざまな力を自分の強みとして、海外展開する企業の中でキャリアアップを重ねていきます。

全日本空輸株式会社

木村 絵理子 さん
コミュニケーション学部 言語コミュニケーション学科

在学中は、英語、中国語、韓国語の習得に力を注ぎ、ネイティブの先生による実践的な授業を数多く受講。国際交流センターの教材も活用してスキルアップをめざし、特に英語ではTOEICスコア850点を達成することができました。さらに、ボランティアサークルでの活動やホテルでのインターンシップ、サービス介助士検定2級や赤十字救急法救急員の資格取得などにも挑戦。さまざまな人と交流しながら、手話やパソコンテイクなどの多様なコミュニケーションスキルも身につけました。そして、学内のエアライン就職試験対策講座などを活用し、客室乗務員という夢を実現しました。大学で得た数々のスキルを活かし、お客様一人ひとりに満足いただけるサービスを提供したいと思います。

東海旅客鉄道株式会社

福岡 志織 さん
コミュニケーション学部 言語コミュニケーション学科

大学では「生きた英語」の習得、留学生をサポートするボランティア、ホームヘルパー2級やガイドヘルパーの資格取得、教職課程科目の履修、イギリス一人旅など多くのことに挑戦し、「コミュニケーション」を多角的に学びました。ネイティブの先生方による授業やゼミでは、英語劇の実演などを通して楽しく学ぶことができ、実際に使える英語や豊かな表現力が身についたと思います。その成果として、英語で卒業論文を書き上げ、大きな達成感を得ることができました。また、在学中は、1、2年生に向けたゼミ紹介や就職活動に関するイベントの開催など学会活動にも尽力し、企画・運営力が養われました。今後、お客様一人ひとりの笑顔をめざし、4年間で培ったさまざまな力を発揮していきたいと思います。

株式会社三菱東京UFJ銀行

石井 智葉 さん
文化創造学部 文化創造学科
多元文化専攻

大学での4年間は、中国語や韓国語などの習得、在日ブラジル人の子どもたちと交流したボランティア活動、インターンシップ、秘書技能検定2級の取得、世界7カ国への旅行、国際理解に関する小学生向けの授業を考案・実践した卒業研究など、多くの経験を重ねました。中でも就職活動は、自己成長につながる貴重な機会でした。そう感じるのは、採用面接の際に、在学中の多様な経験を通じて培った異文化理解力や分析力などを発揮し、質問の意図を素早く理解して、面接官の方に自分の思いを的確に伝えることができたからだと思います。今後は、お客様一人ひとりのご要望に合った提案ができるよう、コミュニケーション能力や企画力を高め、銀行員として成長し続けたいと考えています。

豊田市役所(行政職)

杉浦 沙佳子 さん
文化創造学部 文化創造学科
多元文化専攻

大学の理念「違いを共に生きる」を自分の軸にして、多元文化専攻での学修やさまざまな活動に力を注ぎました。1年次から取り組んだのは、ブラジル人学校の子どもたちに日本語を教えるボランティア活動や大学祭実行委員会での活動です。ボランティア活動は国際交流・協力に興味を持つきっかけになり、ゼミ活動の一環としてタイ研修に参加し、自主性を養いながら異文化への理解を深めました。一方、大学祭実行委員としては、3年次に委員長を務め、多くの仲間や地域の自治会の協力も得て、地域の皆さんも楽しめる大学祭をめざしました。その経験がきっかけで行政の仕事に興味を持つようになり、豊田市役所に就職。「違いを共に生きる」を心に、人と人が支え合うまちづくりに貢献していきます。

中部電力株式会社

鈴木 美紀 さん
文化創造学部 文化創造学科
多元文化専攻

英語による発表やエッセイを作成するゼミに所属し、英語力を養うなど、多元文化専攻では語学の習得や多文化を学ぶことに力を入れました。学業以外には社交ダンス部での活動に熱中し、部の運営や後輩の指導に励みました。後輩が新人戦で優勝し、私自身も全日本学生競技ダンス選手権大会で5位に入賞。部員同士が切磋琢磨する環境づくりに努めたことが確かな成果に結びつき、チームワークの大切さを改めて実感しました。さらに、CCCを通じて地域でのダンスイベントを企画し、インターンシップでは企業の方にグループで提案をおこなうなど、4年間、人と協力することの素晴らしさを学びました。在学中の貴重な経験の数々を活かし、地域の人々の豊かな暮らしに貢献したいと思います。

2009年度 進路決定者

※2010年度から、文化創造学部 文化創造学科 多元文化専攻、現代社会学部 現代社会学科 フィールドスタディコース、コミュニケーション学部 言語コミュニケーション学科は、交流文化学部 交流文化学科に再編。

株式会社デンソー

米津 加奈美 さん
現代社会学部 現代社会学科
フィールドスタディコース

自分の足で動き、体験的に学ぶことをモットーに大学生活を過ごした私にとって、最も印象深い学びは、ゼミでの海外フィールドスタディです。台湾、中国、韓国で歴史や建築物などについて調査をおこない、現地の人と交流して、日本とアジアの国々の関係について考えを深めることができました。在学中に培った行動力を活かし、グローバルな企業の中で自分の可能性を大きく広げていきます。

全日本空輸株式会社

扇谷 知尋 さん
文化創造学部 文化創造学科
多元文化専攻

英語、中国語、韓国語、スペイン語を習得すると同時に世界の多様な文化も学び、カナダやオーストラリアへの留学、秘書技能検定準1級、サービス接遇検定2級、サービス介助士検定2級などの資格取得にも挑戦しました。進路を決める際は、保安業務やワンランク上のサービスが必要とされる航空業界を志望。働く上でも高い意識を持ち、笑顔と安心感をお客様にお届けできる客室乗務員をめざします。

明治安田生命保険相互会社

伊藤 笑実 さん
文化創造学部 文化創造学科
多元文化専攻

英語を言語学から分析し、付随して国際的な背景や文化も学び、社会の多様な分野への理解を深めました。現代英語学のゼミでは、調査し、考察した内容をわかりやすく伝える論理的思考力や表現力を養うことができたと思います。そして、社会を広く知る中で、人の生活に深くかかわる金融業界に魅力を感じるようになりました。大学で得た力を活かし、社会の第一線で活躍したいと考えています。

株式会社ナゴヤキャッスル

高井 美奈 さん
コミュニケーション学部 言語コミュニケーション学科

学科での学びを発展させ、交換留学生として中国の天津外国語学院で半年間学んだことが、私にとって転機となりました。何事にもより意欲的になり、中国語をHSK7級というビジネスレベルまで高め、さらに、学内の中国語スピーチコンテストで優秀賞に選ばれるほど努力を重ねることができました。社会人になっても広い視野を持ち続け、目標に向かってチャレンジする姿勢を大切にしたいと思います。

豊田市役所(行政職)

船橋 明里 さん
文化創造学部 文化創造学科
多元文化専攻

多元文化専攻での学びを活かし、空港のガイドボランティア、米国NPOインターンシップ、タイの学生との環境共生活動、教育実習など、実社会で英語を使う活動に数多く参加しました。英語力、企画力を養い、さらに仲間と協働することから行政の仕事に活かせる経験も積み重ねることができたと実感しています。これらの貴重な学びを糧に、多文化共生をめざす豊田市の街づくりに貢献していきたいと思います。

※掲載の進路決定先会社・機関は、各卒業年度時点での進路決定状況に基づくものです。