交流文化学科 交流分野

国籍や文化を超え、さまざまな価値観を認めあう。
多文化の共生に貢献できる人材を育てます。

多様な考え方、生き方を受け入れ、違いを認めあうことができる人材を育成します。「言語」「交流」「観光」の3分野からなる専門的な学びを深めると共に、個々の興味に合わせて横断的に科目を選択することで、さまざまな生き方や文化を理解し、広い視野から社会を捉える力を養います。また、海外研修をはじめとする体験の場も豊富に用意しています。

交流分野

多文化共生の考え方を身につけ、地域・国際社会に貢献します

異文化コミュニケーションに関する考え方をベースに、地域・国際社会について学ぶ4つの専攻プログラムを用意しています。異文化交流を通して広い視野と柔軟な思考力を養い、地域・国際社会の発展に貢献する実践力を身につけます。


交流分野

概要・特色

異文化コミュニケーション

異文化コミュニケーション 多文化の共生や異文化理解について多面的に学び、多言語運用能力とコミュニケーションスキルを高めます。


エリアスタディーズ

エリアスタディーズ アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど世界の政治・経済・文化を学び、広い視野を身につけます。


地域社会貢献

地域社会貢献 実践的な学修を通して、課題解決能力、政策提案能力を養い、地域社会に貢献する力を養います。


国際社会貢献

国際社会貢献 国際関係、国際交流、異文化についての理解を深め、国際社会に貢献する実践力を身につけます。