福祉貢献学科 福祉貢献学部

学びの内容

実習報告会

実習報告会 実習報告会 社会福祉士、精神保健福祉士の資格取得をめざす学生を対象に、実習の報告会を実施。各施設の実習で得られた自己に対する気づきや、学んだことなどを仲間と共有することで、知識の幅や視野を広げています。また、実習先の施設や病院で指導してくださった方々にも参加していただき、実習を再度振り返り、学んだことをより確かなものへと深める機会としています。


スウェーデンの保育施設で研修『コミュニティー・アクティブ・ラーニング』

コミュニティー・アクティブ・ラーニング 『コミュニティー・アクティブ・ラーニング』は、福祉社会の実現に積極的に貢献できる人材育成をめざす参加体験型学修です。子ども福祉専攻では、社会福祉制度や保育制度が充実しているスウェーデンでの研修を実施。現地の保育施設で視察や参加型実習をおこない、特徴的な保育制度にふれることで学生の保育観を深めています。


ミュージカルづくりに挑戦する『保育内容 表現Ⅱ』

保育内容 表現Ⅱ 学生一人ひとりがキャストやスタッフの役割を受け持ち、ミュージカルづくりに取り組むことで、さまざまな表現法を学びます。歌や演技、ダンス、舞台セットや衣装の制作など、あらゆる分野の芸術的表現を通して、保育者に求められる基礎音楽能力や自己表現力を身につけると共に、皆で何かをつくり上げる喜びを体感します。