「ひと」を知る、「ひと」から創る

人間、情報、コンピュータの特性を学び、人にやさしい社会=ユニバーサルデザイン社会の実現に貢献する人材を育成。

人間情報学部の教育目標

変わりゆく人間社会の未来を予測できる力、様々な情報資源を的確に活用できる力、そして人にやさしい情報社会に貢献できる人材を育成します

人間情報学部は、大学の理念である「違いを共に生きる」を念頭に、「人間理解」を基本理念として人間の心の仕組や行動、動作に至るまで人間の特性を明らかにしながら、ユニバーサルデザイン社会の実現に貢献できる情報技術と情報マネージメントの理論構築、開発、ならびに応用を、文系の知と理系の知の接続により教育・研究していくことを目的にしています。この理念・目的は、変わりゆく人間社会の未来を予測できる力、様々な情報資源を的確に活用できる力、そして人にやさしい情報社会に貢献できる人材の育成をめざすものです。

人間情報学部人間情報学科の概要

心理学や情報学を活用し、「ユニバーサルデザイン=すべての人にやさしいものづくり」について考えます。

人間情報学科では、心理学や情報学を活用し、「ユニバーサルデザイン=すべての人にやさしいものづくり」について考えます。例えば、誰でも簡単に操作できるウェブサイトやスマートフォン、危険をわかりやすく伝える絵文字や音、子ども向け知育アプリ・学習ゲーム、誰でも利用できる読書環境など。人や社会に役立つ商品やサービスを生み出す上で重要な、ユーザーの感覚や心理について科学的に捉えることを学びます。卒業後は、情報通信業でのシステムエンジニアやウェブデザイナー、販売スタッフ、広報宣伝、製造業(自動車関連)、金融業、保険業、図書館司書、学芸員、公務員など幅広い分野で活躍することが可能です。

人間情報学部人間情報学科の特色

3つの専修に分かれ専門分野の知識を深めます

「情報デザイン・システム専修」「心理情報専修」「図書館情報学専修」の3つの専修を設置しています。入学時にはコース分けせず、1年次で各専修の学びの領域を理解します。2年次からひとつの専修を選択し、専門分野の知識を深めていきます。

人間情報学部人間情報学科の概要

豊富な実習・演習などを通して論理的な思考を養います

人間心理の検証、感性をもとにした情報検索の考察、情報サービスや商品の設計など、専門的な技術を修得し、実証的かつ論理的な思考も養います。またグローバルな学生交流を目的に「海外フィールドスタディ別ウィンドウで開きます。」を設置しています。

特色ある教養プログラム・資格取得プログラムを豊富に用意

SE養成、認定心理士の資格取得、デジタルメディアに強い図書館員や学校図書館司書の養成など、特色ある教育プログラム・資格取得プログラムを導入しています。実社会の即戦力となり得るスキルを身につけ、卒業後の進路に活かします。

4年間の学び

学びの領域を知ることからスタートし、2年次からの専修科目で、専門性を高めていきます。

1年次 「学びの領域を知る」

必修の学部共通科目で基盤をつくります。また、学びの領域を幅広く知り、基礎を固めます。

必修科目「人間情報入門」

人間情報学部の理念を構成する3つのキーワード「人間理解」「ユニバーサルデザイン」「未来予想」について学び、3専修それぞれで何を学び、どのような知識、技能を修得するべきかを理解します。

必修科目「基礎ゼミ」

文献講読、プレゼンテーションの手法を少人数制で学び、自ら課題を発見し、調査、考察、発表するという主体的な学修のためのスキルを身につけます。

学部共通科目授業分野「人間理解の基礎」

実験心理学/心理統計学/認知心理学/心理学概論

学部共通科目授業分野「情報活用の基礎」

図書館情報システム概論/メディア論入門/情報検索演習/情報サービス論Ⅰ

学部共通科目授業分野「ものづくりの基礎」

デザイン概論/デザイン心理学/コンピュータ計算入門

学部共通科目授業分野「キャリア形成」

基礎ゼミ/人間情報入門

学部共通科目授業分野「コンピュータの基礎」

情報処理論/プログラミング論/ネットワーク論/情報セキュリティ論

※学部共通科目は、人間情報学全般に関する幅広い知識と、人間、情報、そしてコンピュータの特性を科学的・論理的に考察できる能力を身に付けるための科目です。

2年次 「専門性を深める」専修へ分属

「情報デザイン・システム専修」「心理情報専修」「図書館情報学専修」の3つの専修に分かれます。それぞれの専門分野についての実践的な学びがスタート。社会と直結した学びにより、人間情報学の基盤を固めていきます。

3・4年次 「社会の課題やニーズを発見し、研究・制作へ活かす」プロジェクトに分属

各自のテーマに沿って、研究・制作プロジェクトに取り組みます。社会の課題やニーズを自分で発見し、仲間や教員と意見を交わしながらプロジェクトを進めることで、実践力を養います。また、海外での習経験ができる機会も用意(2017年度は「海外フィールドスタディ」としてフィンランドのヘルシンキで研修を行いました)。日本と海外との違いに気づき、ものづくりに活かすことができます。

資格・免許

取得できる資格・免許

  • 高等学校教諭一種免許状(情報)/
  • 図書館司書/
  • 学芸員/
  • 認定心理士/
  • 認定人間工学準専門家/
  • 認定人間工学アシスタント

目標とする資格など

  • ITパスポート試験/
  • 基本情報技術者試験/
  • 応用情報技術者試験/
  • CGクリエイター検定/
  • Webデザイナー検定/
  • 色彩検定/
  • ファイリング・デザイナー検定 など

就職

2015年度 業種別就職状況 (人間情報学部全体)

業種別就職状況

2015年度/2016年度 主な就職先 (人間情報学部全体)

情報通信業
  • 富士ソフト株式会社/
  • 日本システムウエア株式会社/
  • 日本電子計算株式会社/
  • 株式会社ジャステック/
  • SCSK株式会社
輸送用機械器具製造業
  • トヨタ自動車株式会社/
  • スズキ株式会社/
  • アイシン精機株式会社/
  • 佐藤工業株式会社
卸売業
  • 日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社/
  • 杉本商事株式会社/
  • 株式会社システナ/
  • 万兵株式会社
小売業
  • 株式会社サークルKサンクス/
  • 株式会社トップカルチャー/
  • 株式会社ベルパーク/
  • ゲンキー株式会社
金融業
  • 株式会社クレディセゾン/
  • 株式会社大垣共立銀行/
  • 株式会社中京銀行/
  • 岐阜信用金庫/
  • 株式会社愛知銀行/
  • 野村證券株式会社/
  • 株式会社三菱東京UFJ銀行
地方公務員(図書館含む)
  • 東浦町役場/
  • 豊橋市役所/
  • 木曽岬町役場/
  • 四日市市役所/
  • 日野市役所
保険業
  • 明治安田生命保険相互会社/
  • あいおいニッセイ同和損害保険株式会社/
  • 共栄火災海上保険株式会社
住宅
  • 旭化成ホームズ株式会社/
  • セキスイハイム中部株式会社
食料品
  • はごろもフーズ株式会社
化粧品
  • 資生堂ジャパン株式会社
鉄道
  • 名古屋鉄道株式会社
その他のサービス業
  • 株式会社アウトソーシング/
  • トーテックアメニティ株式会社/
  • 株式会社テクノプロ テクノプロ・デザイン社/
  • テンプスタッフ・テクノロジー株式会社

専修紹介

人間情報学科 情報デザイン・システム専修

情報デザイン・システム専修

人間の感性やバリアフリーの観点から、情報サービス・アプリ・システム開発などを考え、人にやさしく豊かな情報社会に貢献できる人材をめざします。

人間情報学科 心理情報専修

心理情報専修

幅広い分野から人間の心や行動の特性について理解を深め、よりよいものづくりや情報サービス、システム開発に貢献できる人材をめざします。

人間情報学科 図書館情報学専修

図書館情報学専修

情報の検索・利用について実証的に分析・理解することで、多様な情報メディアを管理するための知識を修得し、適正に情報を処理・提供できる人材をめざします。

学部・大学院トップ