HOME > What's New

What's New

「2013年度 留学生別科修了式」が挙行されました

2014年5月19日(月)11:30〜 国際交流会館1階

 5月19日、2013年度愛知淑徳大学留学生別科修了式が国際交流会館にて挙行されました。
 8か国14名の留学生別科生が9か月間の日本語学習プログラムを修了し、島田修三学長から修了証書が授与されました。島田学長から式辞としてはなむけの言葉が贈られ、続いて、ブラジルからの留学生SAKO, Cristine Akem(サコウ クリスチネ アケミ)さんが修了生を代表してスピーチしました。Akemさんは「日本に来たばかりの時は、みんなの写真を見ても何も情報がなかったけれど、今みんなの写真を見るとたくさんのストーリーがあります。」と留学生別科で出会った仲間への思いと日本語学習の成果などについて、ひと言ひと言かみしめながらスピーチしました。
 修了式の後は、お世話になった先生方、日本人の友人達を囲んで、ティーパーティが開かれ、和やかな雰囲気の中、みなで別れを惜しみつつ、楽しいひと時を過ごしました。
 修了生の皆さんの今後の活躍を期待します。

戻る