採用試験・求人情報

長野県文化振興事業団で学芸員・学芸専門員を募集しています

一般財団法人長野県文化振興事業団で【平成31年4月1日採用】の職員採用試験が行われます。

※長野県では2021年度に新しい信濃美術館(本館)の開館を予定しており、
 これに伴い平成31年4月1日から勤務していただく学芸員、学習プログラム担当、
 アート・ライブラリー担当 の募集をいたします。

<採用職>
①学芸員
②学芸専門員A(学習プログラム担当)
③学芸専門員B(アート・ライブラリー担当)

<採用予定人数>
各若干名

<勤務地>
長野県内
※長野県文化振興事業団が管理する美術館、文化会館等
 (採用時は、「長野県信濃美術館」勤務を予定)

<職務内容>
①美術作品の収集・保管・展示、企画展の実施、地域との連携事業の
 企画実施、教育普及の企画実施、その他の学芸員業務全般

②美術館教育を目的とした活動を担当し、鑑賞プログラムの企画と実施、
 関連するワークショップやイベントの実施など

③美術館に併設されるアート・ライブラリーの管理、美術に関する書籍・
 雑誌・カタログ・画像・情報の収集と公開など

<応募条件>

ア 学芸員資格を有する(平成31年3月取得見込み含む)
イ 美術史に関わる分野を専攻し、4年制大学卒業以上(平成31年3月卒業見込み含む)
ウ 普通自動車運転免許(AT限定可)を有する
※大学院において美術史に関わる分野を専攻し、
 修士課程(博士課程前期)修了以上の学歴を有することが望ましい


ア 美術館教育に関わる分野に強い関心を持ち、4年制大学卒業以上(平成31年3月卒業見込み含む)
イ 普通自動車運転免許(AT限定可)を有する
※美術館・博物館等において、美術館教育の業務に従事した経験を有することが望ましい
※学芸員資格を有することが望ましい


ア 司書資格を有する(平成31年3月取得見込み含む)
イ 美術図書に強い関心を持ち、4年制大学卒業以上(平成31年3月卒業見込み含む)
ウ 普通自動車運転免許(AT限定可)を有する
※美術館・博物館等において、アート・ライブラリーの業務に従事した経験を有することが望ましい

<採用年月日>
平成31年4月1日以降(予定)

<待遇・勤務条件>
・初任給例(大学卒):182,500円
・諸手当:通勤手当、期末・勤勉手当、扶養手当等あり
・勤務時間:原則8時30分から17時15分(休憩1時間)の7時間45分 ※交代制変則勤務の可能性あり
・休日:休館日(各館によって異なる)と、1週間に休館日以外の1日年末年始
・休暇:年次有給休暇、特別休暇、療養休暇等

<試験内容>
第一次選考:書類選考
第二次選考:適性検査、専門試験、口述試験

<試験日>
第二次選考:①2月10日(日) ②2月11日(月・祝) ③2月12日(火)

<申込方法・受付期間>
郵送または持参
12月4日(火)から1月15日(火)
※郵送の場合、消印有効

<問合せ先>
長野県信濃美術館事務所
住所:〒380-0917 長野市大字稲葉字八幡田沖2413-11 長野県南俣庁舎
電話:026-232-0052

詳しくは一般財団法人長野県文化振興事業団のHPや、募集要項をご確認ください
http://www.valley.ne.jp/~bnj020/saiyo/31annai.pdf
http://www.valley.ne.jp/~bnj020/index.html