サポート体制

メッセージ

学生部長 中郷 慶先生
学生部長 中郷 慶先生

学生が主体的に学び、挑み、充実した学生生活が送れるよう教職員・教育センターが連携してサポートします。

 愛知淑徳大学のサポート体制の大きな特色は、アドバイザーとなる教員をはじめさまざまな教職員・施設・部門が連携し、一丸となって学生一人ひとりの自己実現を応援していることです。学生生活の中心となる専門教育を充実させ、さらに学生が興味やめざす進路に合わせて学びを自ら広げ、深めていける教育環境を整えています。学生の皆さんには、こうしたサポートを主体的に活用し、成長のチャンスを次々と掴んでほしいと期待しています。

教員によるサポート 教職員によるサポート 教育センターによるサポート

教員によるサポート|4年間の流れ

学修から学生生活、進路まで、幅広く支援します。

 学生が興味や目標に合わせて学びを深めていけるように、各学部の教員が「アドバイザー」としてアドバイスや指導をおこないます。学生一人ひとりと面談し、学修や学生生活、進路に関するさまざまな悩み・疑問に関する相談にも応じます。

4年間を通じて学生の成長を支援

教員に気軽に相談できる時間「オフィスアワー」

アドバイザーである教員は、研究室に待機する時間帯「オフィスアワー」を設けています。学生が気軽に訪問し、学修や学生生活、進路などについて相談しやすい環境を整えています。

専門性を活かした「学科(専攻)独自のキャリアデザイン科目」

各専門分野で活躍している卒業生やプロフェッショナルの講演会などを実施します。大学での学びを活かして社会でどう自己実現を果たすのか、各自が進路に対する考えを深めるきっかけとしています。

自分の将来を明確に描くための「ASキャリアデザインファイル」

大学での目標や実際におこなった活動等を学生が自ら記録し、自分と向き合いながら将来に対する考えを深めるためのツールです。教員との面談にも活用し、記入した内容をもとに学生が自分の思いをより明確に伝えることができ、より的確なアドバイスを得ることにつながります。

教育センターによるサポート

興味や目標に応じて広く深く学べるよう支援します。

ボランティア、インターンシップ、留学、語学学習、資格取得、就職活動などに関して、学生のさまざまな意欲に応える科目や制度、学修環境などを充実させています。

コミュニティ・コラボレーションセンター別ウィンドウで開きます。
学生が主体的にボランティア活動や地域活動などに取り組み、広い視野や行動力などを身につけることができるよう支援します。

キャリアセンター別ウィンドウで開きます。
「キャリア教育」と「キャリア支援」の両軸で実践的な知や自立心を鍛え、インターンシップや資格取得、進路決定を支えます。

国際交流センター別ウィンドウで開きます。
留学や国際交流に関する相談・情報提供、語学学習のサポートをおこないます。

情報教育センター別ウィンドウで開きます。
段階的なコンピュータ教育を展開。授業時間外に自主学習に活用できるパソコン教室も充実しています。

会計教育センター別ウィンドウで開きます。
効果的なプログラムを用意し、日商簿記検定の合格を徹底的にサポートします。

教職・司書・学芸員教育センター
教員や司書、学芸員をめざす学生の採用試験対策などを強力にバックアップします。

健康スポーツ教育センター
健康やスポーツに関する授業を開講するほか、運動系クラブの指導などもおこないます。

留学・語学に関するサポート
留学 多彩なプログラムにより、世界でさまざまな経験ができます。

[全学共通教育] 国際交流センター
世界の19大学と協定を結び、短期研修、交換留学、単位修得留学など、さまざまなプログラムを整えています。

[専門教育] 文学部 英文学科
海外セミナーでは、3~4カ月間および1年間のオーストラリアやイギリスの大学での研修を通し「生きた英語」に触れるだけでなく、異文化についても深く学ぶことができます。

[専門教育] 交流文化学部
約4週間の英語海外研修、中国語海外研修、英語教育海外研修を通して、実践的な語学力、コミュニケーション能力、思考力、行動力などを養います。

語学 より広く、より奥深い語学の世界に触れることができます。

[全学共通教育] 言語活用科目
学部・学科を問わず興味や目標に応じて語学が学べるよう、英語、中国語、韓国・朝鮮語の力を着実に伸ばす科目、多様な外国語(ドイツ語、フランス語、ロシア語、スペイン語、イタリア語、ポルトガル語)の基礎を学ぶ科目が充実しています。

[専門教育] 文学部 英文学科
イギリス・アメリカ・オーストラリア・日本の文化や英語学、英文学に関する学びを通して、英語コミュニケーション能力を磨くと共に、第2外国語として、ドイツ語、フランス語も学ぶことができます。

[専門教育] 交流文化学部
国際社会でのコミュニケーションツールとしてより高度で実践的な英語、中国語の力をはじめ、韓国・朝鮮語、ロシア語、タイ語、ベトナム語、モンゴル語も学ぶことができます。

※所属の学科以外の学生も、「他学部・他学科開放科目」として一部の科目を履修することができます。

教職員によるサポート

有意義なキャンパスライフが送れるよう支援します。

学生たちが毎日をいきいきと過ごし、学修やボランティア活動、クラブ・サークル活動などに積極的に取り組むことができるように、あらゆる面からサポートします。

図書館別ウィンドウで開きます。
約42万冊の資料所蔵。学習や研究に役立つ資料が充実しています。

学生相談室
臨床心理士の資格を持つカウンセラーが、学生のさまざまな相談に親身に対応します。

愛知淑徳大学クリニック別ウィンドウで開きます。
眼科、耳鼻咽喉科、心療内科、内科などの受診ができ、さらに在学生には診察料の補助があります。

ジェンダー・女性学研究所別ウィンドウで開きます。
ジェンダー・女性学の学修や研究の支援はもちろん、学生の相談にも応じます。

保健管理室
けがや急病の応急処置や、健康相談、保健指導などをおこない、学生を健康面からサポートします。

障がい学生支援委員会
聴覚障がいのある学生への情報支援など、すべての学生の充実した学生生活を支えます。

学生事務室・教学事務室
通学、奨学金、クラブ活動、下宿など、学生生活の疑問や悩みを解決へ導きます。

教務事務室・教学事務室
履修登録、授業、試験、資格取得など、学修に関するさまざまな相談に応じます。

サポートシステム

学内の情報をWeb上でチェックできる「CAMPUS SQUARE」
授業の休講や教室変更、個別の連絡など、学内のさまざまな情報を自宅のパソコンや携帯電話からも確認できます。