なぎなた部 心理学部心理学科4年 藤田智也選手 男子個人試合の部 優勝 男子団体試合の部は、2位

 なぎなた部 藤田智也選手(心理学部心理学科4年)が、8月10日(日)、山口県立下関武道館で開催された「第53回全日本学生なぎなた選手権大会」、個人試合の部において見事、優勝しました。
 本学なぎなた部は、先に行なわれた男子団体戦で、惜しくも2位となり涙をのむ結果となりました。その悔しさを晴らすべく、その後に行われた個人の部において、藤田選手は団体戦決勝で敗れた相手とのリベンジで見事一本を取って、藤田選手初の全国制覇となりました。
 大会当日は、四国・中国地方に台風が上陸し、開催すら危ぶまれましたが、学生のパワーみなぎる勢いに台風はそれ、無事大会は終了しました。
 藤田選手は「来年度は世界なぎなた選手権大会の開催年であり、日本代表に選出されるよう引き続き自己研磨に励んでいきたい」と抱負を語ってくれました。