愛知淑徳大学メディアプロデュース学会 ワークショップ「オープンソースハードウェアによる生体計測を用いた創造表現ワークショップ」

オープンソースハードウェアによる生体計測を通して各種の社会的要因が心臓血管系に与える影響を精神生理学的手法で検討を進めておられる文京学院大学の長野祐一郎先生をお招きし、心臓血管系の指標の一つである指尖容積脈波の計測装置を実際に作成し、精神生理学的手法による計測を体験していただくワークショップを実施します。

本ワークショップで作成する生体信号測定装置を用いることで映像作品などの体験時における情動反応の計測なども実施可能です。本ワークショップで作成した装置や測定の知見を、参加者の皆様の研究に導入し活用していただくきっかけとなれば幸いです。

初心者向けのワークショップとなっております。特にプログラミングや電子工作の知識や技術は必要としません。

皆様お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。

関連URL:http://protolab.sakura.ne.jp/OPPL/ 別ウィンドウで開きます。

愛知淑徳大学メディアプロデュース学会 ワークショップ「オープンソースハードウェアによる生体計測を用いた創造表現ワークショップ」

ワークショップ

開館日時:2017年1月21日(土)
     開場13:30 ワークショップ14:00~16:40 参加費:無料 定員20名
場  所:愛知淑徳大学 長久手キャンパス アネックス・アトリエ教室
     〒480-1197 愛知県長久手市片平二丁目9
     名古屋市営地下鉄東山線「本郷」駅より名古屋市営バス「猪高緑地」行き終点下車
主  催:愛知淑徳大学 メディアプロデュース学部
     愛知淑徳大学 メディアプロデュース学会

講師

長野祐一郎 (文京学院大学)

司会進行

村上泰介 (愛知淑徳大学)

事前登録

事前登録:
測定装置を用意する関係上、事前登録をお願いしたく存じます。参加を希望される方は1月18日(水)までに、下記メールアドレスに事前登録(お名前、ご所属)の連絡をお願い致します。
尚、施設設備の都合により定員20名(先着)とさせていただきますことを、あらかじめご了承ください。
taisum@asu.aasa.ac.jp(愛知淑徳大学 村上研究室)
その他:
開発環境(PC、マイコン)は本学会にて用意します。また、当日自作した計測装置はお持ち帰りいただけます。
*USBメモリを持参していただけると制作したソフトウェアを当日お持ち帰りいただけます。

お問い合わせ

電話:(0561)62-4111(代表) 担当 村上泰介(愛知淑徳大学創造表現学部准教授)
メール:taisum@asu.aasa.ac.jp(愛知淑徳大学 村上研究室)