健康栄養学科学術講演会「子どもの食と栄養を考える~食を通して育つもの、育てたいもの~」開催のお知らせ

このたび健康栄養学科と健康相談室では、子どもの食と栄養に焦点を当てた講演会を共催で開催いたします。
講師には、本学健康栄養学科の榎 裕美先生、特別講師として相模女子大学より乳幼児の食の専門家でもいらっしゃる堤ちはる先生をお招きいたします。
多くのみなさまのご参加を心よりお待ちしています。

健康栄養学科学術講演会×健康相談室定例医療講演会特別企画講演会
「子どもの食と栄養を考える~食を通して育つもの、育てたいもの~」

健康栄養学科学術講演会「子どもの食と栄養を考える~食を通して育つもの、育てたいもの~」開催のお知らせ

◆日時:2018年3月17日(土) 13:00~15:00
◆場所:長久手キャンパス 512教室
◆講師・演題:
 第1部(30分)
  榎 裕美 先生(本学 健康医療科学部 健康栄養学科 教授)
  「子どもの食生活・栄養の現状と問題点」
 第2部(60分)【特別講演】
  堤 ちはる先生(相模女子大学 栄養科学部 健康栄養学科 教授)
  「子どもにとって、「食」は重要なのか―食を通して育つもの、育てたいもの―」
◆参加費:無料
◆本講演会は事前申し込み制となっております。
ハガキ・FAX・愛知淑徳大学健康・医療・教育センター(アースメック)ホームページ別ウィンドウで開きます。のいずれかよりお申込みください。お申込み受付後、順次受講証を郵送いたします。