建築・インテリアデザイン専攻「平田晃久展 Discovering New」愛知巡回展

 この展覧会は、TOTO株式会社が運営する「TOTOギャラリー・間」(東京・乃木坂)で開催された展覧会を、本学 建築・インテリアデザイン専攻の学生が愛知巡回展として再構成したものです。
 学部3年生を対象とした授業「デザインワークショップ」の受講生が会場計画・施工を担当し、本年度は「平田晃久展 Discovering New」愛知巡回展を開催致します。
 日本を代表する建築家と学生とのコラボレーションを是非ご覧ください。

展覧会

「平田晃久展 Discovering New」愛知巡回展
開館日時 2018年9月1日(土)〜9月16日(日) 会期中無休
     10:00-19:00 入場無料
会場   愛知淑徳大学 長久手キャンパス 8号棟5階プレゼンテーションルーム
     〒480-1197 愛知県長久手市片平二丁目9
     名古屋市営地下鉄東山線「本郷」駅より名古屋市営バス「猪高緑地」行き終点下車
主催   愛知淑徳大学 創造表現学部 建築・インテリアデザイン専攻
     愛知淑徳大学創造表現学会
協力   TOTOギャラリー・間、(株)アケボノアートワークス

講演会

平田晃久講演会「Discovering New」
日時    2018年9月9日(日)14:30開場/15:00開演/17:00終演(予定)
会場    愛知淑徳大学 長久手キャンパス 5号棟511教室
定員    280名/参加無料
参加方法  当日先着順
主催    愛知淑徳大学 創造表現学部 建築・インテリアデザイン専攻
協力    TOTOギャラリー・間
講師    平田晃久氏/平田晃久建築設計事務所

講師プロフィール
平田晃久(ひらた・あきひさ)
1971 大阪府生まれ。1994年 京都大学工学部建築学科卒業。1997年京都大学大学院工学研究科修了後、伊東豊雄建築設計事務所勤務。2005年 平田晃久建築設計事務所を設立。2015年京都大学准教授、現教授。工学博士。
主な作品に「桝屋本店」(2006)、「Bloomberg Pavilion」(2011)、「Kotoriku」(2014)、「太田市美術館・図書館」(2017)等。第19回JIA新人賞(2008)、Elita  Design Award(2012)、第13回ベネチアビエンナーレ国際建築展金獅子賞(2012、日本館恊働受賞)、日本建築設計学会賞(2015)、第13回村野藤吾賞(2018)等受賞多数。
著書に『現代建築家コンセプト・シリーズ8 平田晃久 建築とは〈からまりしろ〉をつくることである』(LIXIL出版)等。2016年にニューヨーク近代美術館(MoMA)にて"Japanese Constellation"展参加。

関連書籍:平田晃久作品集『Akihisa HIRATA Discovering New』(発行日:2018年5月 発行:TOTO出版) 展覧会会場にはブックショップ(正文館書店)を併設予定です。関連書籍以外にも、平田晃久氏の書籍中心に、建築・デザイン系の図書を取り揃える予定です。※毎週土・日のみ開催

展覧会へご来場の際は、一旦[正門守衛室]へお立ち寄り下さい。
来場者用駐車場[北門]の駐車台数には限りがありますので公共交通機関をご利用下さい。

〈お問い合わせ〉
 愛知淑徳大学 建築・インテリアデザイン専攻 準備室
        TEL 0561-62-4111(内線2840・2848)/FAX 0561-63-1996
 Web : http://www.aasa.ac.jp/souzou/moai/archives/1762別ウィンドウで開きます。

「平田晃久展 Discovering New」愛知巡回展

「平田晃久展 Discovering New」愛知巡回展