第15回東海視能訓練士研究会のご案内

 東海視能訓練士研究会は視能訓練士の学修と交流を目的とした研究会です。
第15回となりました本年は下記の通りの要領で行います。名称は東海視能訓練士研究会ではありますが、参加に資格の制限は設けておりません。ご興味のある方は是非ご参加ください。

 OTON GLASSは知覚コロキウム2018において『「知覚の拡張」@金沢21世紀美術館』というテーマで話題提供されました。近頃では新聞やテレビでも話題となっています。

 ロービジョン支援の現状というテーマで当大学名誉教授の川瀬先生からご講演頂くとともに、新しいデバイスの可能性を皆様に体感して頂きたいと考えております。

第15回東海視能訓練士研究会のご案内

日 時:2018年12月16日(日)12:30~16:00
テーマ:ロービジョン支援の現状と新しいデバイスの可能性
話題提供者 高橋昌希先生(株式会社OTON GLASS) https://otonglass.jp/
      川瀬芳克先生(愛知淑徳大学名誉教授:視能訓練士)
場 所:愛知淑徳大学長久手キャンパス741教室
参加料:無料

【プログラム】
12:30 開場  ~OTON GLASS 体験
13:00 開会挨拶
13:05 話題提供1 川瀬芳克先生
14:40 話題提供2 高橋昌希先生
15:20 討論
16:00 閉会

【ご参加の皆様へ】
ご参加ご希望の方は、下記のアドレス宛に、連絡可能なアドレスから参加申し込みをお願いいたします。
その際のアドレスは、急な変更や連絡の際に使わせていただきます。
また、お預かりしました個人情報は、東海視能訓練士研究会連絡用にのみ使用させて頂きます。
お車でお越しの際はその旨、必ずご記入ください。
今回の研究会は日本視能訓練士協会の生涯教育の対象にはなりません。
tokaiort@asu.aasa.ac.jp