AHSMEC 愛知淑徳大学 健康・医療・教育センター

地域医療貢献|健康相談室

第1回

「めまいについて」

「めまいについて」

<講演日>
5月24日(金)14:30~15:30
<講演者>
健康医療科学部
稲福 繁

めまいを引き起こす主な疾患は、脳梗塞や脳腫瘍などの重篤な「脳の病気」と、良性発作性頭位めまい症やメニエール病などの命には直接関わりのない「耳の病気」に大きく分けられます。前者の場合、「手足が片方だけ動かない」「目を開けていても立てない」「会話が成り立たない」といっためまいが起き、緊急の処置が必要になります。稲福先生は、「まず『○○さん、大丈夫?』と呼びかけ、命に関わるめまいかどうかを、ご家族など周囲の人が落ち着いて判断することが大切です」と力強く語りました。また、耳の病気によるめまいのメカニズムや、規則正しい生活、健康診断の受診の重要性などに関する説明、質疑応答もあり、盛りだくさんの講演会となりました。