AHSMEC 愛知淑徳大学 健康・医療・教育センター

栄養相談会|健康料理教室・親子食育教室

レポート一覧

健康料理教室
2016年度レポート

健康料理教室
2015年度レポート

親子食育教室
2018年度レポート

親子食育教室
2015年度レポート

健康料理教室レポート

第1回11月18日開催

免疫力を高めて風邪を予防できる強い体をつくろう
~かぼちゃの使い切りプレートランチ~

免疫力を高めて風邪を予防できる強い体をつくろう

調理実習を通して栄養の知識を身につけることができる「愛知淑徳大学 健康相談室 栄養相談会」。11月から2015年度後期の講座「健康料理教室」がスタートしました。全4回からなるこの食育教室は、各回季節のイベントや旬の食材に着目したテーマが設けられ、さまざまな角度から栄養について学ぶことができます。第1回のテーマは「免疫力を高めて風邪を予防できる強い体をつくろう」。講師を務めた愛知県栄養士会所属の管理栄養士・服部しげこ先生は、免疫力を高めるのにぴったりの食材としてかぼちゃをピックアップ。「かぼちゃは白血球を活性化させるビタミンC、ウイルスの侵入を防ぐビタミンA、体を温めるビタミンEが豊富に含まれていることから、風邪予防にピッタリの食材です。積極的に食事に取り入れて、健康的な毎日を送りましょう」と呼びかけ、かぼちゃの栄養素とその働きを紹介しました。その後、参加者の皆さんはグループに分かれて調理開始。取り組んだ料理は、1.かぼちゃのクリーミーパスタ、2.かぼちゃのグリーンサラダ、3.かぼちゃの豆乳スープ、4.まるごとかぼちゃプリンです。参加者の皆さんは調理を楽しみながら、かぼちゃが美容にもいいことや食べ合わせのポイントなどを先生から教わり、調理室には参加者の皆さんの驚きの声と笑顔が溢れました。

第2回は12月2日(水)に「鉄分足りてますか?〜和っぽいクリスマス料理〜」をテーマに開催し、チキンソテーやニンジンとトマトのピラフ、味噌を使ったクラムチャウダーなど、和風テイストのクリスマス料理に挑戦しました。次回、3回目の健康料理教室は「正月太りを解消しよう!!〜一汁三菜のすすめ〜」をテーマに、2016年1月13日(水)に開催します。応募締め切りは12月24日(水)です。皆さまのご応募、心よりお待ちしております。

  • 免疫力を高めて風邪を予防できる強い体をつくろう
  • 免疫力を高めて風邪を予防できる強い体をつくろう
    • かぼちゃのクリーミーパスタ
    • かぼちゃのグリーンサラダ
    • かぼちゃの豆乳スープ
    • まるごとかぼちゃプリン
健康栄養コラム
かぼちゃの黄色は、βカロチンの色

かぼちゃの黄色は、βカロチンの色

かぼちゃの果肉が黄色いのは、βカロチンを豊富に含んでいるから、肌や粘膜を丈夫にし、体に抵抗力をつけてくれるといわれています。ふだんは捨ててしまうワタには、βカロチンが果肉の5倍も含まれているので、新鮮なうちは捨てずに活用するのがオススメ。また、βカロチンは脂溶性なので、油を使うと回収率が高まります。