HOME > 資格取得

資格取得

コンピュータ活用科目で目指せる国家資格

情報処理技術者試験(ITパスポート試験)

 コンピュータを使って仕事を行う人が備えるべき情報技術の基礎知識を問う国家資格試験です。IT業界はもちろん、業務において情報技術の活用が求められる人材に有効な資格を取得できます。

情報処理技術者試験(基本情報技術者試験)

 情報技術全般に関する幅広い知識・技術を問う国家資格試験です。上級技術者の指導のもと、仕様設定やプログラミング、動作テストができることを目的としており、恒にIT業界において幅広く活用していくために有効です。

ウェブデザイン技能検定

 ウェブに関わる全ての人のための国家検定です。「ウェブデザイン」とは、パソコンや携帯端末を通じ、様々な情報をインターネット上に掲載し、これを配信することを目的に、ウェブサイト(ホームページ)のデザイン(設計)を行う職種です。

情報処理技術者試験(IPA)について 情報処理技術者試験(IPA)について

ウェブデザイン技能検定について

資格取得バックアップ体制

検定料補助制度

以下の検定試験に合格した学生には、検定試験の受験料を大学が全額補助します。

・ITパスポート試験
・基本情報技術者試験
・ウェブデザイン技能検定3級

成績評価ランクアップ

 大学は実践的で高度な情報技術に関する知識や技術を身につけた人材を養成するため、「ITパスポート試験」、「基本情報技術者試験」、「ウェブデザイン技能検定」の資格取得を奨励しています。大学が指定する検定試験に合格した場合は、対象科目の成績評価をアップします。