言語活用科目

中国語

HSK試験の最上級レベルを目標に、中国語のエキスパートを養成する、高度な学習環境を整えています。

中国語教育のポイント

1日本初、HSK試験を学内で実施。対象者は受験料無料

 中国語の運用能力レベルの指標としてHSK試験を採用し、該当科目の履修者を対象に年1回学内で無料試験を実施。試験の内容に沿った教育により、高い合格率を実現しています

2オリジナル教材により実用的な中国語を修得

 私立大学情報教育協会より表彰を受けた愛知淑徳大学のオリジナルメディア教材を使用し、学生の日常生活に即した内容で授業を展開するため、実用的な中国語が修得できます。

3中国文化の体験イベントと中国語スピーチコンテストの実施

 年に1回実施するエビ餃子作り体験を通し、中国の食文化にふれます。また、毎年実施する学内中国語スピーチ大会にも多くの学生が積極的に参加し、日頃の学修成果を披露しています。

HSK試験(漢語水平試験)とは

中国教育部(文部科学省に相当)公認の中国語検定。現在150カ国以上の国で実施され、年に43万人以上の学習者が受験しています。
近年では、HSK試験の成績を人事評価に利用する企業もあります。
また日本国内の企業の採用条件、昇進や中国現地法人での勤務条件としても使われています。

言語活用科目中国語メディア教材について

 言語活用科目メディア教材は以下のリンクからアクセスしてください。

言語活用科目中国語メディア教材はこちらへ(学生用)

言語活用科目中国語メディア教材はこちらへ(教員用)

期末評価の基準

言語活用科目中国語メディア教材指定利用施設(2019年度よりスマートフォンによる利用が可能)

長久手キャンパス 星が丘キャンパス
9号棟 5号館2階、3階

中国語学習相談

 中国語の学習方法や授業で分からない文法の説明、HSKトレーニング(特に5級と6級に合格するための試験対策)、留学相談(短期留学、長期海外セミナー、交換留学、複数学位取得留学)、中国語スピーチ原稿の作成、発音の練習及び表現力の指導、中国語能力をアップさせるための学習計画や履修計画など、中国語に関するすべての相談に応じます。

  長久手キャンパス 星が丘キャンパス
曜日 毎週水曜日 毎週火曜日
担当教員 何 龍 張 佳妮
場所 9号棟2階923教室 5号館2階相談室
時間 昼休み(授業期間中)12:45~13:25
申込方法 予約制
相談実施の2週間前までにCSに載せている「中国語学習相談申込書」を
各自ダウンロードして記入したものを下記の問い合わせ先に送ってください。
問い合わせ先 cec@asu.aasa.ac.jp