【メディアプロデュース学部】諏訪哲史准教授(芥川賞作家)が、星が丘キャンパスで開催されるシンポジウム「現代小説の進行形 −文学研究にとっての創作・研究・教育− 」にパネリストとして登壇します。

メディアプロデュース学部 メディアプロデュース学科 諏訪哲史准教授(芥川賞作家)が、本学星が丘キャンパスで開催されるシンポジウム「現代小説の進行形 −文学研究にとっての創作・研究・教育− 」(日本近代文学会東海支部 第49回研究会)にパネリストとして登壇します。

日時:2014年3月29日(土)午後2時〜5時30分 ※入場無料
会場:愛知淑徳大学 星が丘キャンパス4号館2階42A
パネリスト:諏訪哲史、大橋崇行(岐阜工業高等専門学校・ライトノベル作家)、松本和也(信州大学・現代文学研究)
主催:日本近代文学会東海支部

※お問い合わせは、吉田竜也(愛知淑徳大学 文学部 国文学科 助教)まで