平成25年度「第2回日本語検定」で、本学が「東京書籍賞 最優秀賞」を受賞しました。

 平成25年11月9日(土)に実施された「第2回日本語検定」学内団体受検において、愛知淑徳大学が成績優秀により「東京書籍賞 最優秀賞(大学・短期大学の部)」を受賞しました。
 本学では、平成22年度から同検定の学内団体受検を年1回実施し、1年生を中心に毎年100人以上が2級または3級に挑戦して来ました。
 4年目になる平成25年度は、両級あわせて105人が受検し、過去最高の認定率(2級49.1%、3級97.9%)を挙げ、全国大学平均認定率(2級33.7%、3級85.1%)を大きく上回る結果を残すことが出来ました。
 「日本語検定」および本賞に関する詳しい情報は、下記をご覧ください。
 ※日本語検定公式ホームページ https://www.nihongokentei.jp/