新型コロナウイルス感染症をまん延させないために【出校停止期間中の厳守事項】

新型コロナウイルス感染症は、若い世代で広がっています。感染しない、させないために、出校停止期間であっても、毎日、自分の健康状態を確認してください。
そして、次の事を必ず守ってください。

  1. 以下の症状が認められたら、症状が消失した翌日を1日目として3日間は自宅で安静にする。
    ・平熱を超える発熱
    ・咳、痰、咽頭痛などの気道症状
  2. 味覚と嗅覚の消失が認められたら、医療機関を受診(電話連絡後)するか、「帰国者・接触者相談センター」に相談する。結果を平日(9:00〜17:00)に必ず保健管理室に報告する。
  3. 以下の場合、平日(9:00〜17:00)に必ず保健管理室に報告する
    ①感染した、あるいは感染が疑われて自宅待機となった
    ②同居者が感染した、あるいは感染が疑われて自宅待機となった
    ③PCR検査を受けた
    ④濃厚接触者となった、または濃厚接触者ではないが感染者、あるいはその疑いがある者と接触した可能性がある
    ⑤濃厚接触者、あるいはその疑いがある者と接触した可能性がある
    ⑥海外から帰国した者と接触した可能性がある

保健管理室:長久手 0561-62-4111(代)
      星が丘 052-781-1151(代)