教育職員採用情報

愛知淑徳大学〔福祉貢献学部 福祉貢献学科〕教育職員募集のご案内(H31.4.1付採用)

所属 福祉貢献学部 福祉貢献学科
職種 教授または准教授、専任講師
募集人員 1名
任期 3年
3年任期終了後、学部長推薦があれば、体系専任教員※への身分切り替えが行われます。
※体系専任教員とは本学の体系給与表に基づいた教員であり、定年年齢は満65歳です。
(本学では原則として体系専任教員の公募は行っておりません。任期の3年を終了された方のみに体系専任教員への道が開かれています。)
職務内容
  1. 福祉貢献学科授業担当
  2. 大学院心理医療科学研究科授業担当
  3. 教務・学生関係の業務
  4. オープンキャンパス,入試,その他の大学,学部,学科,大学院の業務
担当科目
  1. 「現代社会と福祉Ⅰ・Ⅱ」又は「社会保障論Ⅰ・Ⅱ」などの社会福祉政策系講義科目。
  2. 「相談援助実習Ⅰ・Ⅱ及び相談援助実習指導Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ」及び「相談援助演習Ⅰ~Ⅴ」などの社会福祉士実習系・演習系科目。
  3. 「福祉貢献基礎Ⅰ・Ⅱ」、「福祉貢献研究Ⅰ・Ⅱ」などのゼミ。
  4. 大学院担当が可能な場合
    大学院心理医療科学研究科前期博士課程:「社会福祉特論」などの社会福祉政策系講義科目、「社会福祉研究Ⅰ~Ⅳ」研究指導科目
応募資格
  1. 担当する教科目が担当できる業績、実績がある者。
  2. 博士の学位を有する者。または、博士と同等の業績を有する大学院担当が可能な者又は数年以内に担当が見込める者。
  3. 相談援助実習及び相談援助演習の教員資格を有する者又は教員資格を採用年に取得した上で、科目を担当できる者。
  4. 大学に通勤可能な地域に在住できる者。
勤務地 愛知淑徳大学長久手キャンパス(長久手市片平二丁目9)
社会保険 日本私立学校振興・共済事業団(健保・年金)、雇用保険、労災保険
採用年月日 平成31年4月1日
応募期間 平成30年4月16日(月)から6月15日(金)
応募締切 平成30年6月15日(金)(郵送必着)
応募書類
  1. 履歴書
  2. 教育研究業績書
  3. 主な研究業績3点(現物、抜き刷りまたはコピー各1部、それぞれにA4、1枚以内の要約を付すこと)
  4. 実務業績書
  5. 社会福祉士又は精神保健福祉士資格取得者の場合、資格登録証のコピー
※履歴書・研究業績書は、所定の書式に記入すること。記入する際は採用情報応募書類(本学様式)の履歴書・教育研究業績書をダウンロードしてください。
※実務業績書は、実務経験の概要(職務歴及び概要を時系列で)、実務教育の実績(実務者教育や実習生の指導歴、スーパーバイザー等の教育活動)、教育研究業績書に記載できない実務上の実績概要等を記載されたもの。様式A4版で形式自由です。
選考方法
  1. 第1次選考
    書類選考
  2. 第2次選考
    面接及び模擬授業(45分)
    第2次選考対象者には個別に連絡いたします。第2次選考にかかる交通費・宿泊費は自己負担となりますのでご承知おき下さい。
    第2次選考 平成30年7月31日(火)に予定
  3. 応募書類は一切返却いたしません。
  4. 応募に含まれる個人情報については、本選考のみに使用し、他の目的には使用しません。
    選考終了後、適切に処分いたします。応募書類の返却を希望する場合は,その旨記載の上,返信用封筒(切手貼付)又はレターパックを応募書類に同封してください。
送付先 〒480-1197 愛知県長久手市片平二丁目9
愛知淑徳大学福祉貢献学部 福祉貢献学科社会福祉専攻主任 谷口 純世 宛
※注1 封筒には「愛知淑徳大学福祉貢献学部 福祉貢献学科教員募集応募書類在中」と朱書きし、簡易書留でご送付ください。
※注2 メールによる提出は受け付けません。
問い合わせ先 愛知淑徳大学福祉貢献学部 福祉貢献学科社会福祉専攻主任 谷口 純世
Email:tanigu_s@asu.aasa.ac.jp
問い合わせは、件名を「教員公募問い合わせ」として電子メールでお願いします。電話・ファックスでの問い合わせは受け付けません。

愛知淑徳大学〔福祉貢献学部 福祉貢献学科〕教育職員募集のご案内(H31.4.1付採用)についてはPDFファイルにてご覧いただけます。(156.4 KB)