文化創造専攻 クリエイティブライティング領域

 クリエイティブライティング領域では、短歌、小説、評論、童話、戯曲などの活字を媒体とする創造的表現活動を主な研究課題としています。学生のニーズと目的意識に応じながら、隣接する諸領域を含む幅広い表現ジャンルを追究していきます。
教育課程の中心となるのが、「理論」と「演習」の両面からの学修・研究です。学部教育における研究や創作をさらに高度化・専門化していくために、創作理論と連動して実践的な創作・評論の執筆演習をおこないます。例えば、特殊講義科目では、近・現代の文芸作品や舞台の鑑賞、文献講読などを通してさまざまな表現ジャンルについて理解・考察を深め、解釈力を養います。そして特殊演習科目では、多様な表現方法やテクストに関する実践的な知識・技能を身につけながら、学生が相互に批評し合って「批評眼」と「創作のセンス」を磨いていきます。
このように実践的かつ先鋭な表現者の養成をおこない、生涯にわたって創造的な言語表現活動に携わることのできる知識と技術を持った有為な人材を社会へ送り出します。

論文題目

修士論文・修士制作題目 (文化創造研究科 創造表現専攻(旧)を含む)

  • 猫が生み出す幻想の世界 -「自己愛」で読む『猫と庄造とふたりのをんな』-(論文)
  • 押井守研究序説 -『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』におけるイメージの連鎖性-(論文)
  • 朗読を分類する -学問的朗読と芸術的朗読(論文)
  • 流転する〈近代武士道〉 -時代小説・時代映画の戦前/戦後-(論文)
  • 監督・田中絹代考(論文)
  • ガールズファイト(シナリオ)
  • 見えない鎖(児童文学)
  • 光陰の馬(児童文学)
  • DARTS(小説)
  • レッドライン(小説)
  • ナスターシャ(小説)
  • 不在の少年(小説)
  • くりかえす午後(短歌)
  • 透明たぬき(児童文学)
  • カトルカール(児童文学)
  • 三隅ミツヒコの世界(小説)
  • 短歌史における口語と韻律の問題 -近代からニューウェーブ短歌まで-(論文)
  • 箱びと(小説)

学部・大学院トップ