文化創造専攻 都市環境デザイン領域

 都市環境デザイン領域では、「都市」あるいは都市を構成している「建築」を対象として、その計画・設計・維持・保全についての理論と応用の修得をめざします。「都市」あるいは「建築」を、工学的な視点で教育・研究するだけでなく、それらを現代社会の重要な構成要素と考え、下記のような観点から教育・研究します。

  • 居住環境の計画・管理・改善のための方策
  • 望ましい都市空間のデザインの実現方法
  • サステナブル(持続可能)な都市・建築の条件
  • 循環型社会における都市エネルギーの供給と消費
  • 歴史的遺産の保存・修復・復元や都市資産としての利活用
  • 都市の活性化、個性化、整備のための施設設計とプロジェクトの提案
  • 都市・建築空間計画における自由度向上をめざした躯体構造技術の発展
  • 都市・建築構造物の安全性・使用性・耐久性確保のための方策

論文題目

修士論文題目 (現代社会研究科 現代社会専攻 都市環境デザインコース(旧)を含む)

  • 名古屋における都市型デザインホテルの可能性
  • 斜め床のデザイン要素
  • 名古屋における「ヴィンテージマンション」に関する研究 -中古マンション調査チェックリストの提案-
  • 象徴性を持つ壁の研究
  • 大学キャンパス内の建物のナンバリングの現状
  • 港湾地区の賑わいに関する研究 -名古屋港を中心としたケーススタディ-
  • 建築工匠の果たした歴史的役割
  • 名古屋都心部におけるヴォイド空間
  • アートプロジェクトにおけるまちづくりの実践と可能性 きそがわ日和を対象として
  • 曲げモーメントを受けるプレストレストコンクリート床スラブのひび割れ性状に関する研究
  • 四日市市の法定都市計画の変化とそれにともなう土地利用の特徴についての研究

学部・大学院トップ