科目等履修生・聴講生・大学院研究生

愛知淑徳大学では、「科目等履修生」、「聴講生」および「大学院研究生」制度を設けています。ここでは各制度の詳しい情報をご紹介しています。

2018年度 科目等履修生・聴講生(学部・研究科、資格課程)募集要項

1.科目等履修生・聴講生について

  • 科目等履修生
    科目等履修生は、愛知淑徳大学(学部・大学院・資格課程)で開講されている授業科目を受講して、単位を修得すること(履修)ができます。
    複数の科目を受講可能ですが、受講できない科目もありますので、予めご確認ください。
    ※公認心理師試験受験資格を満たすための科目については、卒業・修了後に科目等履修生で単位を修得しても読み替え科目として認められません。
  • 聴講生
    聴講生は、愛知淑徳大学(学部・大学院・資格課程)で開講されている授業科目を受講することができます。単位の修得はできません。そのため、定期試験を受けることや定期試験に代わるレポート課題等の提出はできません。
    複数の科目を受講可能ですが、受講できない科目もありますので、予めご確認ください。
    また、科目の聴講を証明する証明書等の文書は、本学では発行しておりません。

2.開講学期

  • ・前期授業期間:2018年4月12日(木)~2018年7月30日(月)
    定期試験:2018年7月31日(火)~2018年8月7日(火)予備日含む
  • ・後期授業期間:2018年9月24日(月)~2019年1月21日(月)
    定期試験:2019年1月22日(火)~2019年1月29日(火)予備日含む

3.募集学部(大学)・研究科(大学院)・資格課程及び募集人数

(1)学部  開講学期:前期・後期
キャンパス 学 部 学科/専攻 募集人数
長久手 文学部 国文学科  総合英語学科  教育学科  英文学科 若干名
人間情報学部 人間情報学科
心理学部 心理学科
創造表現学部 創造表現学科 / 創作表現専攻
創造表現学科 / メディアプロデュース専攻
創造表現学科 / 建築・インテリアデザイン専攻
健康医療科学部 医療貢献学科 / 言語聴覚学専攻
医療貢献学科 / 視覚科学専攻
スポーツ・健康医科学科
健康栄養学科
福祉貢献学部 福祉貢献学科 / 社会福祉専攻
福祉貢献学科 / 子ども福祉専攻
メディアプロデュース学部 メディアプロデュース学科
星が丘 交流文化学部 交流文化学科
ビジネス学部 ビジネス学科
グローバル・
コミュニケーション学部
グローバル・コミュニケーション学科

※開講学期は前期のみ

学部(前期・後期開講)についてはPDFファイルにてご覧いただけます。(41KB)

(2)研究科  開講学期:前期・後期
キャンパス 研 究 科 専攻/コース・領域 募集人数
長久手 文化創造研究科 文化創造専攻 / 国文学領域 若干名
文化創造専攻 / クリエイティブライティング領域
文化創造専攻 / 図書館情報学領域
文化創造専攻 / メディアコミュニケーション領域
文化創造専攻 / 都市環境デザイン領域
教育学研究科 発達教育専攻
心理医療科学研究科 心理医療科学専攻 / 心理学・社会福祉学コース
(心理学領域・社会福祉学領域)
心理医療科学専攻 / 医療科学コース
(言語聴覚学領域・視覚科学領域・健康科学領域)
心理医療科学専攻 / 臨床心理学コース
(臨床心理学領域)
グローバルカルチャー・
コミュニケーション研究科
グローバルカルチャー・コミュニケーション専攻
星が丘 グローバルカルチャー・
コミュニケーション研究科
グローバルカルチャー・コミュニケーション専攻
ビジネス研究科 ビジネス専攻

研究科(前期・後期開講)についてはPDFファイルにてご覧いただけます。(77KB)

(3)資格課程  開講学期:前期・後期
課 程 学科/専攻 募集人数
資格課程
(長久手キャンパス・星が丘キャンパス)
教職課程 若干名
司書課程
学芸員課程
学校図書館司書教諭講習相当科目※1
日本語教育科目※2

※1 長久手キャンパスのみで開講
※2 星が丘キャンパスのみで開講

資格課程(前期・後期開講)についてはPDFファイルにてご覧いただけます。(25KB)

4.受講できる授業科目

受講できる授業科目については、学部・研究科・資格課程によって異なります。科目は、別紙「時間割」でご確認ください。
なお、「資格課程」の学校図書館司書教諭講習相当科目は、以下の5科目(各2単位)です。

  • 「学校経営と学校図書館」
  • 「学校図書館メディアの構成」
  • 「学習指導と学校図書館」
  • 「読書と豊かな人間性」
  • 「情報メディアの活用」

5.受講できる単位数

  1. 1.大学院科目等履修生1年に10単位以内
  2. 2.学部科目等履修生制限なし
  3. 3.大学院聴講生1年に10単位以内
  4. 4.学部聴講生1年に20単位以内

6.出願資格

※外国人の方は、以下の出願資格に加えて、「外国人出願者の方へ(科目等履修生・聴講生)」にも条件があります。ご注意ください。

※(1)~(4)の②で出願の場合は、出願受付期間の始まる1週間前までに、募集要項記載のお問い合わせ先にご連絡ください。

(1)大学院科目等履修生

次のいずれかに該当する者。
①学士の学位を有する者または見込の者
②本大学院において学士の学位を有する者と同等以上の学力があると認めた者

(2)学部科目等履修生

次のいずれかに該当する者。
①高等学校を卒業した者または見込の者
②本学において高等学校を卒業した者に準ずると認めた者

< 教員免許状の取得希望者 >
◆中・高等学校教諭免許の場合
次の条件をすべて満たす者。
ア.学士の学位を有する者または見込の者
イ.中学校または高等学校の教育実習を終えている者
ウ.中学校教諭免許取得希望者は、介護等体験を終えている者
エ.教育職員免許法施行規則第66条の6に定める科目の単位を修得している者


◆特別支援学校教諭免許の場合
次の条件をすべて満たす者。
ア.学士の学位を有する者
イ.幼稚園・小学校・中学校・高等学校のいずれかの教員免許状を有する者
ウ.特別支援学校の教育実習を終えている者

< 学芸員資格の取得希望者 >
次の条件をすべて満たす者。
ア.学士の学位を有する者または見込の者
イ.本学ですべての学芸員課程科目を履修し、資格取得を目的とする者

※資格取得には4年間かかります。なお、履修条件が設けられている科目がありますので、履修方法を事前にご相談ください。

< 司書資格の取得希望者 >
次の条件をすべて満たす者。
ア.愛知淑徳大学の学士の学位を有する者または見込の者
イ.本学ですべての司書課程科目を履修し、資格取得を目的とする者

※資格取得には4年間かかります。なお、履修条件が設けられている科目がありますので、履修方法を事前にご相談ください。

< 学校図書館司書教諭講習相当科目の履修希望者 >
次のいずれかに該当する者。
ア.小学校・中学校・高等学校のいずれかの教員免許状を有する者
イ.大学に在学中の場合は、在学期間が2年以上かつ修得済単位数が62単位以上の者のうち、小学校・中学校・高等学校のいずれかの教員免許状を取得見込の者

< 日本語教師資格の取得希望者 >(2021年度以降は募集停止)
次の条件をすべて満たす者。
ア.2010年~2015年度入学者で、愛知淑徳大学の学士の学位を有する者
イ.本学で日本語教育関連選択科目の単位を12単位以上修得している者

※科目の履修方法については、事前にご相談ください。

(3)大学院聴講生

次のいずれかに該当する者。
①学士の学位を有する者または見込の者
②本大学院において学士の学位を有する者と同等以上の学力があると認めた者

学部聴講生

次のいずれかに該当する者。
①高等学校を卒業した者または見込の者
②本学において高等学校を卒業した者に準ずると認めた者

7.出願手続き

(1)出願期間

・前期開講受付期間 2018年2月13日(火)~2018年2月23日(金)※締切日必着
・後期開講受付期間 2018年6月13日(水)~2018年6月25日(月)※締切日必着

※出願受付期間を含めて、本学から出願手続きに関する個別のご案内はいたしません。受講が許可された期間中にも、翌開講学期の出願手続きのご案内はしておりませんので、前期に受講中の方で後期科目の受講を希望される場合や、後期に受講中の方で翌年度の前期・通年科目の受講を希望される場合は、特に出願受付期間にご注意ください。

※出願は、科目の開講学期ごとに必要です。後期開講科目の受講を希望する場合、前期開講科目を受講していても、改めて審査を行いますので、後期開講受付期間での手続きを行ってください。

※通年科目は、前期開講受付期間のみ出願が可能です。

※学校図書館司書教諭講習相当科目は、前期開講受付のみです。

※ 出願受付期間を過ぎた後は、受講可否の審査が始まりますので、一切の受付はできません。

(2)提出書類(①〜⑥)

※①~④は、本学所定用紙でのみ受付いたします。所定用紙以外での受付はできません。

※出願書類は、受講の可否に関わらず返却いたしません。

※書類提出前に、振込手続き(「(3)検定料の振込」参照)が必要です。

①願書
必要事項を記入の上、3ヶ月以内に撮影した写真1枚(正面半身背景なし、4cm×3cm)を貼付してください。
「住所」欄は、授業が始まるまでの各種書類の送付先になりますので、必ず書類が受理できる住所を記入してください。引越しや長期不在となる場合は、必ず教務事務室までご連絡ください。事前に連絡がないままでの不在等による手続きの遅延については、一切応じられません。

※志望理由は、希望する科目を受講する目的や理由について、具体的に詳しく記入してください。また、誤字・脱字に注意してください。

②受講科目一覧
受講を希望する科目を正しく記入してください。

③個票
必要事項を記入の上、3ヶ月以内に撮影した写真1枚(正面半身背景なし、4cm×3cm)を貼付してください。

※前期に通年科目の受講を許可されている方は、後期開講科目を新たに申し込む際、再提出は不要です。

④身分証申込書
必要事項を記入の上、3ヶ月以内に撮影した写真1枚(正面半身背景なし、4cm×3cm)を貼付してください。貼付後はきりとり線で切り離して、写真を貼付しない「身分証申込書(控)」は各自で保管してください。受講が許可された方にお渡しする身分証の受取時に必要となります。

※前期に通年科目の受講を許可されている方は、後期開講科目を新たに申し込む際、再提出は不要です。

⑤出願資格を有する事の証明書[卒業(修了)証明書]
学部聴講生の方は提出不要です。
出願時に学校等に在学している方は、卒業(修了)見込証明書を提出し、卒業(修了)し、証明書の発行が可能になった時点で卒業(修了)証明書を提出してください。
出願する科目の開講学期の直前の学期での開講科目を受講されている方で、引き続き同じ身分で出願される場合は、提出は不要です。
「4.出願資格」(1)~(4)の②で出願の場合は、出願受付期間の始まる1週間前までに、募集要項記載のお問い合わせ先にご連絡ください。

⑥最終成績証明書(心理学科の科目への出願希望者のみ)

(3)検定料の振込

検定料は、受講可否の審議を行う経費として使用します。
出願受付期間内に出願者名義で振込をし、検定料の振込手続きが終了した後、出願書類を提出してください。
振込には、専用の振込用紙またはATMをご利用ください。

<検定料>

  1. (1)大学院科目等履修生10,000円
  2. (2)学部科目等履修生10,000円
  3. (3)大学院聴講生 10,000円
  4. (4)学部聴講生10,000円

※複数の身分を出願される場合は、身分ごとに検定料が必要となります。
例)大学院聴講生と学部聴講生を出願する場合
大学院聴講生検定料10,000円 + 学部聴講生検定料10,000円 = 検定料20,000円

(4)出願上の注意

出願後の受講科目の追加や変更、取消、曜日・時限の変更はできません。また、提出された出願書類、検定料は返還しません。

(5)身体に障がいのある方へ

出願を希望する方で、身体に障がいを有し、修学上特別な配慮を必要とする可能性のある方は、出願受付期間の始まる1週間前までに、募集要項記載のお問い合わせ先までご相談ください。事前に面談を行うことがあります。

(6)出願先・受付時間

出願書類は、郵送(締切日必着)または下記の事務取扱い窓口へ持参してください。郵送の場合は、書留や特定記録など、お手元に配達の記録が残る方法で郵送してください。

出願先 愛知淑徳大学 長久手キャンパス
〒480‐1197 愛知県長久手市片平二丁目9
教務事務室 / 科目等履修生・聴講生担当係
窓口対応・受付時間 土・日・祝日を除く平日 9:00~16:30
電話番号 (0561)62‐4111(代表)

8.選考方法

書類審査(面接を実施する場合があります)

9.選考結果の通知方法

選考結果は、前期開講科目及び通年科目は3月中旬、後期開講科目は8月上旬頃、郵送にて通知します。その後、登録手続きを完了された方に、受講に関する資料を送付いたします。

10.登録手続き(施設利用料・授業料の納入)

受講に関する資料に記載の登録手続きは、期限内に完了してください。締切日までに手続きが完了されない場合は、受講が認められません。

11.施設利用料・授業料

  1. (1)大学院科目等履修生・大学院聴講生
    施設利用料 10,000円
    授業料 1単位につき25,000円(受講する科目の単位数による)
  2. (2)学部科目等履修生・学部聴講生
    施設利用料 10,000円(通年科目を受講する場合は20,000円<一括納入>)
    授業料 1単位につき20,000円(受講する科目の単位数による)

12.単位の認定(大学院科目等履修生・学部科目等履修生)

前期開講科目は9月中旬、通年科目・後期開講科目は3月末頃、成績通知書を郵送します。なお、集中授業科目は、日程によって発送が遅れることがあります。

13.その他

  1. (1)既に単位修得した科目を再度履修することはできません。
  2. (2)学内から発信される多くの情報は、CampusSquareという学務システムによって確認していただきますので、CampusSquareを利用するためのIDとパスワードを必ず取得してください。取得手続きは、情報環境管理室サポートデスクで行っていただきます。
  3. (3)授業回数の確保のため、祝日に授業を実施することがあります。また、その振替休日を平日に設定することもあります。詳細は、本学ホームページ「学生生活」の学年暦より、学部(2018年度)または大学院(2018年度)をご確認ください。
  4. (4)授業担当教員の都合により休講となることがあります。休講情報は、初回の授業が休講となる場合に限り、本学から連絡いたしますが、その後はCampusSquareでのみご案内します。原則として、初回授業以外の休講の電話等の連絡はいたしません。
    休講となった場合や、授業担当教員が必要と判断した場合は、補講を行うことがあります。補講は、授業と同一の曜日・時限とは限りませんので、ご了承ください。なお、天災等への緊急措置により授業中止となった場合は、補講に代わり自宅自習や課題レポートの提出等の対応となる場合もあります。
  5. (5)本学に所属しているという身分を証明するために「身分証」を交付します。有効期限は、通年科目の受講者は1年、前期・後期のそれぞれの科目の受講者は半期です。
  6. (6)科目等履修生・聴講生には、学割・通学証明書は発行されません。
  7. (7)本学では、自動車通学は禁止です。通学には、公共交通機関のほかにスクールバスがご利用いただけます。スクールバスに乗車の際は「身分証」の呈示が必要です。
  8. (8)授業担当教員や他の受講生に迷惑をかける行為があった場合は、受講をお断りすることがあります。
  9. (9)授業の録画・録音・写真撮影は、授業担当教員の了解を必要とします。
  10. (10)やむを得ない事情により閉講となる場合があります。
  11. (11)学部科目・資格課程科目には、開講最少履修者数が設けられています。正規学部生の履修1次登録後に開講最少履修者数を満たさない科目は閉講となります。
  12. (12)授業開始後であっても、正規学生の履修登録取消等により当該科目の受講者が聴講生のみとなった場合、当該科目は閉講となります。
  13. (13)合格の通知後、受講を希望する科目が閉講となった場合は、大学から電話連絡をいたします。閉講となった場合、納入済の授業料・実習費(使用済の実費を除く)を返金いたします。受講を希望する科目がすべて閉講となった場合は、施設利用料をあわせて返金いたします。検定料は、受講可否の審議を行う経費となるため、閉講となった場合でも返金はいたしません。詳しくは、電話連絡時にご案内をいたします。
  14. (14)貴重品は、各自が責任をもって管理してください。
  15. (15)暴風警報・地震に関する情報発令時等の緊急時における授業・試験等の取り扱いは、原則として大学ホームページ「学生生活」の災害発生時の対応「暴風警報発令等緊急時の授業・試験」のとおりです。ただし、気象状況・交通事情に応じて異なる措置をとる場合があります。その内容は、本学ホームページやCampusSquareでお知らせします。必ずご確認ください。
  16. (16)選考結果通知後の、科目の追加及び変更、曜日・時限の変更は認められません。ただし、科目の辞退については、下記の日程までに辞退届等の必要書類を提出いただいた場合は可能とし、授業料・実習費(使用済の実費を除く)を返還いたします。すべての科目を辞退する場合は、施設利用料もあわせて返還いたします。検定料は、受講可否の審議を行う経費となるため、科目の辞退の場合の返還はいたしません。辞退の連絡をいただいた後、辞退届を含む関係書類一式をお送りしますので、必要事項をご記入の上ご返送ください。下記の日程を過ぎて提出された場合は、いかなる理由においても授業料等の返還は認められませんのでご注意ください。
    前期開講科目および通年科目:2018年4月11日(水)当日消印有効
    後期開講科目:2018年9月21日(金)当日消印有効

お問い合わせ

愛知淑徳大学 長久手キャンパス教務事務室 科目等履修生・聴講生担当係
 〒480-1197 愛知県長久手市片平二丁目9  TEL <0561> 62-4111(代表)
 受付時間:土・日・祝日を除く9:00~16:30