アクティブラーニング科目

自ら考え、行動する体験が、生きる力を鍛える。

アクティブラーニング科目は、地域や社会、世界を学びのステージにして実践力や行動力を身につけ、学生一人ひとりが将来の自分をデザインしていく科目です。
ボランティア活動を支援する「コミュニティ・コラボレーションセンター(CCC)」、海外・国内インターンシップやキャリアサポートをおこなう「キャリアセンター」、海外留学を支える「国際交流センター」は、幅広い分野でアクティブラーニング科目を開設しています。
また、それぞれのセンターが連携し合い、学生が多面的に学びを得られる機会を豊富に用意しています。
アクティブラーニング科目を通して、学生一人ひとりが目標に向かって自らを磨き、未来を切り拓く力を養うことができます。

  1. 1学生一人ひとりに地域社会での活動の場を提供
    大学理念「地域に根ざし、世界に開く」を実現するため、企業や地域団体と連携し、地域社会での活動機会の支援や社会に貢献できる力の育成に取り組んでいます。
    コミュニティ・コラボレーションセンター(CCC)開設科目はこちら>
  2. 24年間を通して、社会に出るための力を身につける
    学業に加え、卒業後の進路への準備も必要となる大学生活。自分自身を理解し、社会を知り、将来への自信を備えるために愛知淑徳大学では、キャリアセンターと学科教員によるダブルのサポート体制を用意しています。
    キャリアセンター開設科目はこちら>
  3. 3短期から長期まで、希望に合わせて選べる留学スタイル
    留学前の準備から帰国後まで、国際交流センターが安心の留学をサポートします。その他、海外からの留学生の受け入れや、留学生との学内交流イベントなども開催しています。
    国際交流センター開設科目はこちら>