交換留学制度

交換留学制度とは

学内選考により交換留学生として認定を受け、本学と交換留学協定を締結している大学へ留学する制度です。募集は夏季派遣と冬季派遣の年2回行います。留学先で取得した単位は本学の単位として認定されます。留学期間は半年から1年で、留学先の大学の授業料は原則として免除となります。

留学先大学

留学先大学は、交換留学の協定を締結している協定校です。留学先大学の学年暦に合わせて夏季派遣(8、9月に出発)と冬季派遣(2月に出発)の2つに分かれています。行き先の大学によって出発時期が異なるので注意してください。

出願資格

派遣先大学ごとに、一定の語学力の基準が設定されています。英語圏・中国語圏・韓国語圏ともに、出願時に語学要件を満たしている必要があります。
詳しくは出願要件を参照してください。

選考方法

書類審査、筆記試験、面接。

留学に伴う手続き

選考試験、奨学金の申し込み、単位認定手続きなど、留学に伴う手続きについては手続きの流れを参照してください。

PAGE TOP