学生相談室

本学には、大学生活上、困ったときに相談できる様々な窓口やアドバイザー(担任)制度などが用意されています。
大学生として、大学生活をより円滑に過ごすためにも、このような窓口を活用し、その時々の問題を解決していくことはとても大切なことです。その一つが学生相談室です。
学生相談室は、困ったとき、自信が持てないとき、不安なとき、将来を考えたいとき、などに活用できる場です。
あなたが、ゆっくりと、そして自由に話をすることは、心の整理につながり、方向性を見出す力となっていきます。
安心してお話ししていただく場として、プライバシーについては十分配慮いたします。

学生相談室

ご相談ください

  • 進路やこれからの目標について決断できないとき
  • 生活環境の変化にとまどい不安なとき
  • 自分の心身に関する悩みで苦しんでいるとき
  • 自信を失い立ち止まったとき
  • 家族や友人、あるいは教員との人間関係に問題を抱えているとき
  • 恋愛や異性の友人との関係をめぐる問題を抱えているとき
  • トラブルに巻き込まれたとき
  • 休学や復学について迷っているとき
    ・・・・・・etc.

ご利用いただける方

愛知淑徳大学の学生であれば、どなたでもご利用いただけます。
また、学内教職員、ご家族や保証人の方からの学生についてのご相談もお受けしています。
なお、電話・メールでのご相談はお受けしておりませんのでご了承ください。

カウンセラー

○学生相談室では専任の臨床心理士が対応いたします。
(→相談のながれ・専任カウンセラーの紹介・相談室の場所・連絡先はこちら

この他に、臨床心理学や精神医学を専門とする教員にも相談できます。
(→教員カウンセラーの紹介はこちら

休学・復学支援(リカバリープロジェクト)のご案内

学生相談室では、在学するすべての学生を対象とした相談活動をおこなっており、その一環として、休学および復学をめぐる心理的相談を受け付ける「リカバリープロジェクト」の取り組みをおこなっています。
“休学について迷っている” “復学にむけて考えている” “別の進路を検討している”――このようなご相談に応じております。
(詳細はこちら