国際交流・留学

国際交流

国際交流 世界への視野を広げるための窓口として、海外の大学などとの連携を深めています。
 学生たちが広い世界へ一歩を踏み出し、海外の文化や社会を体験・体感できるように、国際交流センターでは、交流協定校などとの連携を深め、短期研修制度や留学制度を充実させています。担当職員が留学に関する個別相談にも対応し、学生一人ひとりの興味や目標に合わせ、留学先の選択や留学に向けた準備などについて親身になってアドバイスします。また、海外留学情報を発信する国際交流プラザなど、海外への視野を大きく広げるための環境も整えています。

留学

世界の大学が、一人ひとりの夢を受けとめてくれます。

留学 欧米からアジアまで、世界の19大学と交換留学や短期語学研修などといったかたちで、海外提携ネットワークが広がっています。

短期研修制度

 夏休み・春休みを利用し、海外で愛知淑徳大学独自の研修プログラムを実施しています。語学研修やインターンシップ研修などの各短期研修プログラムでは、教室での学習のみならず、現地での生活、人々との交流を通し、異文化を肌で感じることを目的としています。

研修・プログラム一覧(2016年度)

留学制度

 留学先の大学での修得科目も本学の単位として認定可能。半年から1年かけてじっくり学べます。

交換留学制度

 学内選考により交換留学生として認定を受け、愛知淑徳大学協定校へ派遣される留学制度です。留学先の大学で修得した単位は、60単位を上限として愛知淑徳大学の授業科目として単位の認定を受けることができるので、原則として留学による卒業延期はありません。留学期間は半年から1年で、留学先の大学での授業料は原則として免除となります。

派遣先大学一覧(2016年度)

単位修得留学制度

 海外の大学(語学学校・専門学校は対象外)での単位修得を目的とする学生を対象とした留学制度です。留学期間は半年から1年で単位修得留学審査で認定されると、留学先での修得単位を60単位を上限として愛知淑徳大学の単位として認定を受けられますので、休学することなく自分の選んだ大学へ留学することができます。その場合、4年間で卒業は可能ですが、留学先でかかるすべての費用と本学の授業料、教育充実費を支払う必要があります。

海外の大学(協定校)との複数学位取得プログラム

 2007年度より愛知淑徳大学と天津外国語大学では、複数学位取得プログラムを実施しています。このプログラムでは、原則として、1・2年次を愛知淑徳大学で学び、3・4年次を天津外国語大学で学びます。天津外国語大学で修得した単位は、帰国後、愛知淑徳大学の卒業単位として認定されます。休学することなく最短4年間で卒業することが可能になり、両大学から学位(学士)を取得することができます。