センターについて

センターについて

教職・司書・学芸員教育センター

教職・司書・学芸員教育センターは、教職課程・司書課程・学芸員課程を管轄し、12名の専任教員を擁する教育組織です。

教職・司書・学芸員教育センター長より

教職・司書・学芸員を志す学生の向学心や目標実現への熱意に応えたい。

この思いをもとに教職・司書・学芸員教育センターの教員が結束し、資格取得、採用試験対策の支援・指導に力を注いでいます。教職・司書・学芸員教育センター教員によるマンツーマンの相談対応や資格に関する情報の提供、教職に従事する卒業生が語る「合格体験発表会」や、講座・講演会の開催など、その取り組みは多岐にわたり、今後もさらに充実させたいと考えています。

進路・学修支援の場としての「センター」

センターの写真

長久手キャンパス11号棟1階に教職・司書・学芸員教育センター(事務室併設)を、星が丘キャンパス1号館5階には教職・司書・学芸員教育センター星が丘分室を開設しています。
センターでは、教員採用情報、試験対策問題集、教科書、指導書、図書など、各種資料の提供・貸出をおこなっています。また、黒板を使った模擬授業の練習、司書課程の演習授業の補習、博物館実習にむけて美術品の展示の練習などをおこなうことができます。さらに、センター所属教員による相談ブースを設け、学生の資格取得や進路に関する相談に応じます。
教員採用試験が近づくと、所属学科の垣根を越え「教職に志す」学生が集い、模擬授業の練習や試験勉強をしたり、センターの教員から面接や論文の指導を受けたりする姿を見ることができます。センターが、同じ志を持つ学生が出会い、交流を深め、切磋琢磨する場としても活用されることを期待しています。

教職・司書・学芸員教育センター施設利用案内

委員会組織について

センター及び各課程に委員会を置き、センターや各課程に関する管理・運営について審議したり諸問題の解決を図ったりします。

委員会組織図

教職課程委員会が全学的委員会として運営されています。各学部の教務委員長及び大学院教務委員(代表者1名)、教職履修志望者の多い8学科(国文、英文、教育、スポーツ健康医科学、栄養、子ども福祉、交流文化、グロウコム)の代表者に教職・司書・学芸員教育センターのうち教職課程にかかわる教員を加えた委員により構成され、さらに教職課程委員会の下部組織として企画委員会とその下に3つの部会を設け、本学における教職課程教育の効成を高めるべく、鋭意取り組んでいます。

教職課程組織図