教職課程について

教職課程について

教員免許状取得に必要な単位の修得および科目の履修について

一種免許状を取得するためには、大学を卒業し「学士」の学位を取得することが必要です。これを基礎資格といいます。専修免許状取得の基礎資格は「修士」の学位です。

つまり、「大学(大学院)を卒業(修了)するために必要な単位」に加えて「教員免許状取得のために必要な単位」を修得しなければなりません。

免許状取得に必要な単位数について

教育職員免許法に従い、本学では教員免許状取得の最低修得単位数を次の通り定めています。

免許状取得に必要な単位数

特別支援学校一種免許状

特別支援学校一種免許状
  • 特別支援教育に関する科目は、教育学科の専門教育科目として開講します。教育学科生以外は、他学部・他学科開放科目として履修します。時間割の重複やキャンパス間移動などにより、4年間で免許取得に必要な単位を修得することができない場合があります。

専修免許状 (一種免と専修免が、同一学校種・同一教科の場合)

専修免許状 (一種免と専修免が、同一学校種・同一教科の場合)

各科目区分・特別支援教育に関する科目に該当する本学開講科目については「教職課程便覧」、専修免許状の「教科又は教職に関する科目」は「大学院履修要覧」で確認することができます。

実習・体験 教員採用対策スケジュール

教育実習・介護等体験などの学外体験・実習と教員採用対策に関するスケジュールは、こちらから確認してください。

なお、ガイダンスや実習などの実施時期は、学年暦や実習生として受け入れてくれる学校などにより変更される場合があります。在学生は、CampusSquareで実施日程等を必ず確認してください。

また、教育実習や介護等体験を履修するためには、定められた履修の条件を満たさなければなりません。詳細は、教職課程便覧やガイダンスで確認してください。