創造表現学部では、4年次にそれまでの学修の集大成として、卒業プロジェクト(卒業論文・卒業制作)に取り組みます。
2016年度までの卒業プロジェクト概要についてはメディアプロデュース学科のホームページをご覧ください。

http://www2.aasa.ac.jp/faculty/mediapro/graduation/creative.html

2017年度(平成29年度)

酒井 晶代ゼミ

【児童文学作品】
「願い星」
「どうわのくに」
「エルケ‐想いを刻む旅‐」
「君と変わる四月」
「愛衣の白地図」

【絵本作品】
「ソロルとアンナ」

清水 良典ゼミ

【上演台本】
「女の子は基本的にイケメンが好き。」

【小説作品】
「女子高生と神鹿」
「朱の世界」
「ラビット・ブラザー」
「アサガオ」
「#みがるな生活」
「食べたいひと」

角田 達朗ゼミ

【戯曲】
「PARASITE」
「三人の行き先」

瀬尾 育生ゼミ

【詩集】
「シンクロニシティ」
「どこかに不謹慎を落とした」
「境界の最期」

とりい かずよしゼミ

【イラスト作品】
「民族衣装のすすめ」
「Another」
「着物と女の子」
「No Musjc,No Life!」
「描写・細部を描く」
「おとぎばなしで遊ぶ」

【漫画作品】
「はつこいのうた」
「Darkness of Light」
「SLAVE RAVENS」
「フラワーフラワー」
「未来フェイス」
「あだし」
「DUCKLINGS」

永井 聖剛ゼミ

【研究論文】
「『風の歌を聴け』 村上春樹ー救済ー」
「芥川龍之介『藪の中』人間の言葉」
「中村文則『悪意の手記』ーー悪意と再生」
「吉田修一『パレード』ー脅かされる「この部屋用の自分」」
「瀬尾まいこ『幸福な食卓』ー既存の「家族」からの脱却ー」
「綿矢りさ『亜美ちゃんは美人』ー定型化する幸せへの問い」
「北村薫『スキップ』ー「桜木真理子」から考察する「自分」とはなにかー」
「「上昇と下降」の本質」
「王子慧をめぐる善悪と正しさー伊坂幸太郎『マリアビートル』」
「完全無欠の幸福の行方ー田辺聖子『ジョゼと虎と魚たち』ー」
「<花火>と<火花>の関係性と笑いの歴史ー又吉直樹『火花』」

藤井 誠二ゼミ

【ノンフィクション作品】
「『日テレ女子アナ訴訟事件』から見るキャバクラ嬢と職業観」
「生きていくためのヒントー武居聖美さんの人生を追ってー」
「左利き先生」
「バブルとアパレルー憧れの現状」

堀田 あけみゼミ

【小説作品】
「僕の見ている風景」
「僕と彼女と三センチ」
「ときにかへる」
「誰が為に」
「ただいま」
「The Colorless World」
「グレイッシュワールド」
「夏の果てで君を待つ」
「グッバイヒーロー」
「相撲を題材とした小説」
「another-隣人たちのお話-」
「6年生」

森井 マスミゼミ

【研究論文】
「「少女マンガ」から「BLマンガ」へ―腐女子はなぜ「BL」を選択するのかー」
「万博と終末論の関係」
「アニメ系聖地巡礼の現状と地域振興ー宗教の視点を交えてー」
「夫婦別姓についての考察ー日本と諸外国の比較からー」

【制作】
「Fate」コスプレ衣装制作

【漫画作品】
「都市伝説少年少女」

【批評作品】
「2.5次元舞台のパイオニア ミュージカル『テニスの王子様』」

【小説作品】
「楽園は消えない」