福祉貢献学部 福祉貢献学科
社会福祉専攻

社会福祉の専門知識を身につけ、人の幸せを創造できる人材を育てます

学科専攻紹介

模擬授業

フォトギャラリー

日常生活に課題を抱えた人々が、自らの生命や生活に関して自分自身で決定できる道を拓き、違いを共に生きられる社会。こうした社会の創造に取り組むことができる社会福祉士、精神保健福祉士をはじめ、地域に貢献できる人材の育成をめざします。“個"に向けたサポートに留まらず、家族・地域・社会全体といった“環境"に対して働きかけができる広い視野を獲得した卒業生たちは、多彩な分野で活躍しています。

身につく力

  • 専門職としての知識を活かし個々に応じた支援を工夫できる力
  • 日常生活において課題を抱える人を支え地域社会に貢献できる力
  • 実践の中で培われる積極性のある思考力と実践力

取得できる資格・免許

  • 社会福祉士(国家試験受験資格)
  • 精神保健福祉士(国家試験受験資格)
  • 社会福祉主事任用資格*
  • 児童指導員任用資格*

任用資格:採用後、特定の業務に任用される時に必要とされる資格

 社会福祉士合格率(2023年度)  90.9%(合格者50名/受験者55名)全国合格率 58.1%
精神保健福祉士合格率(2023年度) 100%(合格者8名/受験者8名)全国合格率 70.4%

専攻の学びが役立つ資格など

  • 福祉住環境コーディネーター2級
  • 保育士資格(資格試験)