健康医療科学部 スポーツ・健康医科学科
スポーツ・健康科学専攻

心と身体の健康をめざす、生涯健康社会のリーダーを育成します

学科専攻紹介

模擬授業

特別企画

フォトギャラリー

健康科学の基礎知識を基盤としたヘルスプロモーション(健康維持・増進活動)をスポーツ・身体活動の面から推進する、人生100年時代の生涯健康に貢献する人材を育成します。基礎医学・臨床医学・体育学・スポーツ科学・栄養学・メンタルヘルスというカリキュラムにおける学問領域の柱に加えて、これら領域を横断する「学校教育」と「健康教育・ヘルスプロモーション」という軸を設定しています。

身につく力

  • 多彩な学問領域の学びをより深く応用力のある知識として自らの中で統合する力
  • ライフステージに応じた健康に関する諸問題の解決策を見出し、行動できる力
  • 実技・演習科目や卒業研究により培われた主体性や発信力に基づく社会人としての実践力

取得できる資格・免許

  • 中学校教諭一種免許状(保健体育)
  • 高等学校教諭一種免許状(保健体育)
  • スポーツプログラマー/日本スポーツ協会公認スポーツ指導者(受験資格)
  • 健康運動指導士(受験資格)
  • 健康運動実践指導者(受験資格)
  • JATI認定トレーニング指導者(受験資格)
  • 健康管理士一般指導員(受験資格)
  • 初級パラスポーツ指導員(申請資格)
  • レクリエーション・インストラクター(申請資格)

スポーツ・健康医科学科 スポーツ・健康科学専攻イベントレポート

* 現・健康医療科学部 スポーツ・健康医科学科 スポーツ・健康科学専攻