追究

2018年11月07日

総合英語学科・英文学科「Cabin Crew Course」

総合英語学科・英文学科「Cabin Crew Course」

 総合英語学科・英文学科では、2018年度から「Cabin Crew Course」を正式に開始しました。このプログラムは、オーストラリアのウエスタンシドニー大学とカンタス航空の協力の下、通常の語学研修だけにとどまらず、エアライン業界で必要とされる英語表現および実地体験ができます。今回は、本学だけでなく複数の大学とのジョイントグループで3週間の海外セミナーをおこないました。
 セミナーでははじめに、ホームステイ先でのルールやコミュニケーションの方法を学び、日本との生活様式の違いから生じる問題解決についてしっかりと説明がされました。通常の英語のレッスンは、習熟度別のクラスに別れて、世界各国から集まっている留学生との会話や文法を学び、エアラインの英語クラスは、飛行機や空港施設に関する英語から、乗客とのやり取りに使う丁寧表現などを学ぶことができました。

総合英語学科・英文学科「Cabin Crew Course」

総合英語学科・英文学科「Cabin Crew Course」

 最後の週には、カンタス航空の施設を利用した接客方法の実習をしました。ここは、学生だけでなく、実際にカンタス航空で働く社員の訓練場所にもなっており、パイロットや制服を着た大勢のフライトアテンダントと会うことが出来ます。ビジネスクラスやエコノミークラスごとの設備や提供する飲食物の違いや、主な声のかけ方など実践的な内容を学びました。

総合英語学科・英文学科「Cabin Crew Course」

総合英語学科・英文学科「Cabin Crew Course」

 授業以外にも留学生との交流会や、週末の観光イベントなどあっという間の留学体験でした。

「Cabin Crew Course」を動画で体験しよう!