クリエイターって、かっこいい

言語・メディア・建築など多様な表現領域から、自己表現力や創造力、情報発信力を身につけ、社会や地域を豊かにする人材を育成。

トピックス

トピックスをもっと見る

「表現力」「創造力」「コミュニケーション力」を高めることによって、豊かな自己表現の手法を身につけ、情報発信を通して社会問題を解決するチカラを修得します。

創造表現学部では、「言語」「メディア」「建築・インテリア」といった多様な表現領域についての知識や表現手法を学ぶことで、豊かな自己表現と情報発信によって実社会の諸問題にも適切な対処ができる人材の育成を目標にしています。そのために必要となるのが、専門的な知識やスキルに加え、「表現力」「創造力」「コミュニケーション力」の3つの力。これらを高め、さらに自らが情報発信できる能力を磨いていきます。

専攻紹介

創造表現学科 創作表現専攻

創作表現専攻

小説、評論、詩歌、児童文学、マンガ、演劇、ノンフィクション、シナリオ、編集など言語・視聴覚表現の創作方法を学びます。

創造表現学科 メディアプロデュース専攻

メディアプロデュース専攻

放送制作、映像制作、映画、写真、Webデザイン、CGなどのメディア・コミュニケーションを主体とした表現方法を学びます。

創造表現学科 建築・インテリアデザイン専攻

建築・インテリアデザイン専攻

建築、インテリア、住宅、都市計画など、その社会的背景や計画方法を学びます。