大学院

「違いを共に生きる」という理念を軸にしながら、時代のニーズに応えられるよう、2013年4月に研究科を再編。5つの研究科、15の専攻・領域・コースで自らの研究テーマをより深く追究することにより、高度な専門性と幅広い教養を持つ研究者、社会に貢献できる専門家の育成をめざします。

大学院のご案内(2013年度以降)

文化創造研究科

現代社会における科学技術と精神文化の融合のあり方について、「文化創造」という観点からアプローチ。文学、文芸、情報学、メディア、造形デザインの5つの領域で専門的な研究を深めるとともに学際的視野をも身につけ、高次元の創造的表現を追究します。

教育学研究科

 学校や教員をめぐる環境が大きく変化する中で、複雑・多様化する教育課題に取り組める小学校教員、特別支援学校教員、生涯学習分野で活躍する指導者を育成します。また、幅広い教養と専門性を兼ね備えた教育界の指導的人材と研究者の養成をめざします。

グローバルカルチャー・
コミュニケーション研究科

英語力の養成に力を入れるとともに、言語研究や国際交流、ツーリズムなど、現代国際社会を社会文化的側面から研究する多彩なカリキュラムを展開。異文化間コミュニケーション能力を深め、国際社会に実践的に働きかける人材を育成します。

ビジネス研究科

 ビジネス専攻では、本学のビジネス学部を基礎として、その教育研究目的と理念を継承し、さらに発展深化させることによって、現代のビジネス社会に必要とされる国際感覚に富み、激動の時代に自ら考えるための専門的知識と問題解決能力を身につけた高度な専門的職業人や研究者を育成します。

学部・大学院トップ