文化創造研究科 図書館情報学専修

 図書館研究を軸に、印刷体からデジタルまでの情報メディアの機能および情報流通・サービスの研究、ならびに知識情報資源のマネジメント、情報探索行動および知識情報処理の研究など、その応用分野について多彩な学修・研究を行います。

取得可能な学位 : 修士(図書館情報学)/博士(図書館情報学)

授業科目(2019年度予定)

*カリキュラムおよび内容などは変更の可能性があります。

博士前期課程

特殊講義科目

  • 図書館情報学特殊講義Ⅰ〜Ⅴa・b

特殊演習科目

  • 図書館情報学特殊演習Ⅰ〜Ⅴa・b

特殊研究科目

  • 図書館情報学特殊研究MⅠ〜Ⅴa・b

博士後期課程

  • 図書館情報学特殊研究DⅠ〜Ⅴ(1)〜(3)a・b

論文題目

博士論文題目 (文学研究科 文学専攻 図書館情報学コース(旧)を含む)

  • 生命科学を対象にしたビブリオメトリックスによる研究評価指標の研究
  • 臨床医学研究における利益相反
  • 楽譜のオンライン目録検索における検索行動に関する研究

修士論文題目 (文学研究科 文学専攻 図書館情報学コース(旧)を含む)

  • デジタルアーカイブの二次利用ポリシー策定のための提言
  • 楽譜・AV資料の検索におけるOPACシステムの機能要件ー国内大学図書館での実装可能性の考察ー
  • 情報活用能力を育成するための学習モデルの提案 ー小学校国語科の実践をもとにー