健康医療科学部 医療貢献学科
視覚科学専攻

すぐれた技術、科学的思考力を身につけ、
“見る"をサポートする視能訓練士へ

学科専攻紹介

特別企画

フォトギャラリー

「視能訓練士」は、眼や見え方に関するさまざまな症状の検査・評価をおこなう他、弱視や斜視の訓練に携わるなど、視覚障がいのある方を支えるスペシャリストです。本専攻では国家資格取得をめざし、知識・技能を修得するだけでなく、新たな検査や訓練方法を研究するための科学的思考を養い、この分野をリードできる人材を育成します。

身につく力

  • 視能訓練士として特性に応じて視覚障がいのある方を支援する対応力
  • 眼科臨床の専門家として必要な専門知識・技法とコミュニケーション能力
  • 新しい検査や訓練を開発するための専門的な知識と科学的思考力、問題解決能力

取得できる資格・免許

  • 視能訓練士(国家試験受験資格)
視能訓練士国家試験合格率(2023年度) 94.4%(合格者34名/受験者36名)