愛知淑徳大学学資援助

本学に在学する学生を対象として、次の学資援助制度があります。選考により奨学生を決定します。詳しくは「GUIDEPOST」諸規程の項にある規程および細則を参照してください。

1.一般貸与奨学金(日本学生支援機構との併用は認めません)

[対象]入学後1年以上経過した学部生・大学院生
[採用人数]若干名
経済的理由により就学が困難な学生のために学資を貸与するもので、金額は月額5万円です。
貸与期間は、開始の時から卒業までの最短期間です。
奨学金は無利子で貸与され、卒業後8年以内で返還しなければなりません。

2.特別貸与奨学金

[対象]入学後1年以上経過した学部生・大学院生
[採用人数]若干名
家計の主たる収入を得ていた者の死亡、疾病、失業、破産、災害による被害等特別な事情により、経済的に就学が困難な学生のために学資を貸与するもので、金額は学納金半期分の範囲内で貸与するものです。ただし、申請時1年以内の事情に限ります。
奨学金は無利子で貸与され、卒業後8年以内で返還しなければなりません。

3.特別給付奨学金1(日本学生支援機構の貸与を受けていることが条件)

[対象]入学後1年以上経過した学部生
[採用人数]40名
[給付額]30万円
経済的理由により就学困難な学生で、日本学生支援機構の奨学金の貸与を受け、家計支持者または学費支弁者の年間収入合計から別に定める家計控除を差し引いた額(認定所得額)が250万円以下となる学生に対し学資を給付する制度で、在学中2回まで給付を受けることができます。

4.特別給付奨学金2

[対象]入学後半年以上経過した学部生・大学院生
[採用人数]若干名
[給付額]30万円
家計の主たる収入を得ていた者の死亡、疾病、失業、破産、災害による被害等特別な事情により、経済的に就学が困難と認められる者で、家計支持者または学費支弁者の年間収入合計から別に定める家計控除を差し引いた額(認定所得額)が250万円以下となる学生に対し学資を給付する制度です。ただし、入学後に発生した事情を対象とし、申請時1年以内の事情に限ります。

5.特別給付奨学金3

[対象]入学後1年以上経過した学部生・大学院生
[採用人数]学部生10名・大学院生4名(ただし、場合により学部・大学院の採用人数の変更あり)
[給付額]20万円
経済的理由により就学困難な学生で、家計支持者または学費支弁者の年間収入合計から別に定める家計控除を差し引いた額(認定所得額)が250万円以下となる学生に対し学資を給付する制度です。

6.新入生支援奨学金

新入生を対象とした、経済的支援を目的とする給付型奨学金です。
平成30年度の募集要項は準備中です。詳細が決まり次第掲載します。