心理学科

4つの専門領域から“人のこころ”にアプローチ。心理学を研究し、論理的に考える力を引き出します。

人の心をさまざまな角度から捉えるために、「生理・認知」「社会」「発達」「臨床」の4領域を学びます。専門的な実験・実習などを通して高度な心理学の研究をすると共に、研究成果を的確に伝える力を身につけ、実社会で活躍できる人材を育成します。愛知淑徳大学大学院へ進み、公認心理師や臨床心理士の受験資格を得ることも可能です。

生理・認知心理学領域/発達心理学領域/社会心理学領域/臨床心理学領域

心理学科の特色

4つの専門領域
すべてが学べます

「生理・認知」「社会」「発達」「臨床」の4つの専門領域を設置。幅広い専門知識を身につけるため、コース分けはおこなわず、4領域を総合的に学びます。専任教員を十分に配置し、基礎教育に対しても手厚いフォローをしています。

研究に必要なデジタル
スキルが身につきます

心理学を研究するにあたり、自分でテーマの選定や実験などをおこない、卒業論文という形にまとめます。そのために必要な実験データの処理能力を徹底的に身につけます。また、研究成果を伝えるためのプレゼンテーション力も修得します。

豊富な専門機器による
実験・実習が充実

脳波を測定するシールドルームや測定機器、人の行動を観察する実習室などを豊富に揃えています。これらを活用して実験・実習をおこなうことで、テクニックを修得するだけではなく、心理学研究の流れを身につけることも目的としています。

4つの領域の実験・実習

30を超える実験や面接のための演習室。
充実した設備の中で、体験しながら専門の学びを深めます。

生理・認知心理学領域

  • 生理・認知心理学領域

    シールド
    実験室

  • 携帯電話の電波など、電気的なノイズが入らない特別な環境で脳波を測定。脳の反応から心の動きを捉えます。

  • 生理・認知心理学領域

    ポリグラフ

  • 実験課題をおこなっている間の脈拍や血圧などの生理現象を測り、心の動きと身体の反応を同時に分析。俗に「うそ発見器」とも呼ばれています。

社会心理学領域

  • 社会心理学領域

    社会
    心理学
    実習室

  • マジックミラー越しにグループでの課題遂行を観察することで、自然な状態のコミュニケーション行動を記録し分析します。

発達心理学領域

  • 発達心理学領域

    発達
    心理学
    実習室

  • 子どもの遊びや母子関係を中心に、赤ちゃんから高齢者までを対象とした観察をおこないます。

臨床心理学領域

  • 臨床心理学領域

    心理
    面接
    実習室

  • 箱に敷き詰めた砂の上に、人形やおもちゃを配置させる「箱庭」を通して、心理状態を分析します。

TOPICS座学に留まらず、心理学に必要な様々な力を実践的に養います。詳しく読む
心理職の国家資格「公認心理師」誕生! 2018年度より新カリキュラムがスタート

「公認心理師」は、主に心に問題を抱える人に対して、カウンセリングや支援をおこなう専門家の国家資格です。愛知淑徳大学心理学部では、優秀な臨床心理士を数多く輩出している大学院心理医療科学研究科と連携を取りながら、公認心理師の受験資格を取得できるカリキュラムを用意しています。 ストレス社会と言われる昨今、心の問題を扱う専門家のニーズは高まるばかりです。愛知淑徳大学心理学部は、心の専門家を本気でめざす人をしっかりとサポートしていきます。

  • TOPICS

学びを知る 先輩インタビュー多くの先輩が、心理学科から羽ばたいています。 詳しく読む
  • 先輩インタビュー

  • 心理学の学びが、自分を見つめ直すきっかけと心についての疑問を明らかにする力をくれた。

    在学生

    伊藤 瞳さん
    心理学部 心理学科 4年生
    (愛知県立津島東高等学校出身)

    “コミュニケーションが上手になりたい”という思いから、人の感情や心の動きについて学ぶ心理学に興味を持ちました。愛知淑徳大学を選んだのは、幅広い分野の心理学を学べる点に魅力を感じたからです。大学では、さまざまな心理学の講義を通じて、自分自身について見つめ直すことができました。例えば『分析心理学』では、日頃から親しんでいる小説やアニメ作品から心の課題を理解するための心理分析の視点を学ぶなど、日常生活の中で生まれる自分の悩みや葛藤を多面的に捉える機会となり、自分自身を客観視することができました。そして、心理学を学ぶもうひとつのメリットは、心の働きについての疑問を、実験や調査を通して自分の手で明らかにできることだと思います。私は認知心理学を学ぶゼミで、脳の左右差について研究しています。今取り組んでいるのは、「過去」と「未来」という概念を人がどのように認識しているのかを、左右空間という視点から明らかにする実験です。人は「過去」を表す概念は左側に、「未来」を表す概念は右側に認識していることがわかりました。心の仕組みを科学的に解明していくことに面白さを感じると同時に、クリティカルシンキング(批判的思考法)が身についたと実感しています。

  • 先輩インタビュー

  • 子どもたちが壁を乗り越えていけるように、心に寄り添いながら支えていきたい。

    卒業生

    松木田 かれんさん
    愛知淑徳大学大学院 心理医療科学研究科 臨床心理学コース 博士前期課程 2016年度修了
    心理学部 心理学科 2014年度卒業
    (愛知県・私立椙山女学園高等学校出身)
    就職先:名古屋市役所(児童相談所・児童心理司)

    私の仕事は、悩みや問題を抱えた子どもやその家族の相談を受け、子どもたちが心身共に健やかに成長できるように援助する児童心理司。心理テストやカウンセリングを通して、子どもの個性を深く理解することが大切です。なかなか心を開いてくれない子どもたちと接し、その気持ちを受けとめることは容易ではありません。大人に話を聞いてもらう機会がなかった子どもたちは、自分の存在を否定している場合が多く、同時に他人を受け入れることがなかなかできません。強い警戒心を示す子、私の想像が及ばないほどネガティブな言葉を口にする子もいます。それでも、どのような言葉もしっかりと受けとめて“あなたはそのように生きてきたのね”と共感することを心掛けています。すべてを受けとめて向き合うことで心が通じる瞬間があるからこそ、子どもらしい甘えや笑顔を見せてくれるのだと思います。そしてその笑顔は、私にとって“大変だけど頑張ろう”と思えるエネルギーになっています。この仕事の本当のやりがいがわかるのは、子どもたちが大人になった時、もしくはもっと先のことかもしれません。今はただひたすら、子どもたちの幸せとは何だろうかと考え、一緒に悩み、苦しみ、時には笑顔を分かち合いながら支えていきたいと思っています。

資格・就職

取得できる資格・免許
  • 公認心理師(国家試験受験資格)

※大学院での履修または実務経験が必要

学科の学びが役立つ資格など
  • 認定心理士/
  • 臨床発達心理士/
  • 臨床心理士/
  • 心理学検定(日本心理学諸学会連合)
これまでに226名が臨床心理士に合格しました(1998〜2017年度)

愛知淑徳大学大学院 心理医療科学研究科 臨床心理学専修と連携し、臨床心理士への道をバックアップしています。 2017年度の合格者数は11名でした。

就職先一覧
  • DMG森精機/
  • 東ソー/
  • P&Gプレステージ/
  • 日本特殊陶業/
  • 住友商事マシネックス/
  • 名古屋ダイハツ/
  • ホシザキ東海/
  • 三菱電機ビジネスシステム/
  • 八神製作所/
  • 花王グループカスタマーマーケティング/
  • 資生堂ジャパン/
  • パナソニックリビング中部/
  • ジャクエツ/
  • 瀧定名古屋/
  • サイバーコム/
  • Sky/
  • マイナビ/
  • 旭化成ホームズ/
  • 一条工務店/
  • 積水ハウス/
  • 愛知銀行/
  • 大垣共立銀行/
  • 十六銀行/
  • 中京銀行/
  • 名古屋銀行/
  • 三菱UFJ銀行/
  • 岡崎信用金庫/
  • 大和証券/
  • 野村證券/
  • あいおいニッセイ同和損害保険/
  • 三井住友海上火災保険/
  • ジェイアール東海髙島屋/
  • JALスカイ/
  • ジェイアール東海ツアーズ/
  • (福)あさみどりの会 児童発達支援センターさわらび園/
  • (一社)日本福祉協議機構/
  • (一社)日本赤十字社/
  • (一社)日本自動車連盟(JAF)/
  • 日本郵便/
  • 愛知県警察本部/
  • 磐田市役所/
  • 春日井市役所/
  • 東海市役所/
  • 豊明市役所/
  • 豊田市役所/
  • 長久手市役所/
  • 名古屋市役所

卒業論文のテーマ

生理・認知心理学領域
  • 表情の有無が顔の倒立効果に与える影響 −事象関連電位による検討−
  • 怒り体験想起時の生理反応と性格特性との関連性について
社会心理学領域
  • 聞き手のうなずき量と座席配置が話し手に及ぼす影響
  • 公共場面の知人の存在が社会的迷惑行為に与える影響 −社会志向性との関連に着目して−
発達心理学領域
  • 幼児における嘘の内容の違いが行動に及ぼす影響
  • 意思決定の個人差を生じさせる要因:成人のアタッチメントと「甘え」の視点から
臨床心理学領域
  • 母子の愛着スタイルと子どもの愛着行動 −子育て支援施設での母子観察から−
  • 対人ストレスコーピングが随伴性自尊感情に与える影響