福祉貢献学科 子ども福祉専攻

子ども、家庭、地域、社会と向き合い、保育の未来を支えるプロフェッショナルをめざします。

保育の現状に即した人材育成にとどまらず、今後の保育の進むべき道を考えながら、子どもたちの幸せをめざすことができる人材を育てます。4年間で得る専門知識や福祉マインドは、社会のさまざまな分野で求められる力です。卒業後は、保育所、幼稚園、認定こども園、児童養護施設、児童発達支援センターなどで保育者として活躍できる他、子育て支援課をはじめとする保育に関する行政職、おもちゃや児童書など子ども関連の商品を扱う一般企業へ進むことも可能です。

[子どもを支える実践力]

子ども福祉専攻の特色

現代の課題に応える
福祉マインドを育成

保育や幼児教育の専門知識に加え、社会を広く見渡す福祉の視点を育成します。共働き世帯の増加による低年齢児保育ニーズの高まり、子育てに不安を抱える保護者の増加、子どもの貧困といった現代の課題に応えるため、支援策を把握し、適切なサポートを提供できる力を養います。

知識・演習・実習
段階的に学ぶカリキュラム

保育士資格・幼稚園教諭一種免許状の取得をめざして、基礎から段階的に学べるカリキュラムを用意しています。保育・幼児教育への理解を深めるためには、専門知識を修得するだけでなく、実践的な学びが必要です。実習はもちろん、実習を見据えた演習もおこなうなど手厚くフォローしています。

学内外に
体験の場を豊富に用意

教職員などの子どもたちを預かる事業所内保育室(AS保育室)での体験学習を取り入れ、低年齢児を含めた保育の現状を学びます。また、近隣の保育所・幼稚園に協力をいただいておこなう体験実習も実施。さまざまな保育活動にふれた学生が、互いに情報交換をおこなうことで、保育観を培います。

子ども福祉専攻の魅力

スウェーデンでの保育研修『コミュニティ・アクティブ・ラーニング』

  • 『コミュニティ・アクティブ・ラーニング』は、福祉社会の実現に積極的に貢献できる人材育成をめざす参加体験型学習です。社会福祉制度の先進国であり保育制度も充実しているスウェーデンの保育施設を見学すると共に、実際に保育に参加しながら観察実習をおこない、学生の保育観を深めていきます。

  • 参加体験型学習

スウェーデン研修の概要(2018年度)
  • [全12日間]
    ●保育施設見学
    ●実習ガイダンス
    ●観察実習
    ●スウェーデンの保育についての講義
    ●実習体験をふまえた意見交換会
    ●交流会(ザリガニパーティー)
    ●市内観光(自由行動)

  • 学校教育体験

体験レポートコミュニケーション・
アクティブ・ラーニングを経験して詳しく読む
  • コミュニケーション・アクティブ・ラーニングを経験して

  • 子どもたちの“やりたい!”を尊重し見守ることの大切さを学んだ研修。

    市川 賀惠さん

    福祉貢献学部 福祉貢献学科 子ども福祉専攻 4年生
    (岐阜県立恵那高等学校出身)

    事前学習で、子どもの主体性を育む現地の保育観やスウェーデン語などの知識を得て研修に臨めたことで、現地での理解をより深めることができました。研修で印象深かったことは保育者の姿勢です。例えば木の柵に登ろうとする子どもを制止するのではなく、やりたいという気持ちを尊重して見守ることで子どもたちは勇気を持って挑戦を繰り返し、達成するという成功体験を日常の中で得ていました。大人主導の保育ではなく、子どもの自由な行動に合わせて大人が動き、可能性を引き出す環境づくりを重視するという保育の姿勢を学ぶ貴重な機会になりました。

学外実習

実習を通して、子どもたちと実際に関わったり、保育士や幼稚園教諭の仕事を見習ったりすることで必要な技術や態度を身につけることができます。

事前学習

実習に向けて、具体的な準備をします。学内保育室を活用した実習や保育教材の研究など、充実した準備をおこなうことが、より実りの多い実習へとつながります。

  • AS保育室での実習

    AS保育室
    での実習

  • 子どもと遊ぶことを通して、子どもを観察する視点や子どもとの関わりを学びます。

  • 壁面飾り

    壁面飾り

  • 学生が考えた案をもとに、子どもと一緒に制作活動をおこない、季節の壁面飾りを作製します。

事後の振り返り・報告会

実習終了後は、担当教員からの指導や助言を仰ぎながら実習先での経験を振り返り、今後の課題を明確にします。また「実習報告会」で、他の学生の実習体験を聞き、学生同士で意見交換することで自分の実習を多角的に振り返ることができます。

実習の流れ

実習レポート学外実習を経験して詳しく読む
  • 学外実習を経験して

  • 子どもの成長過程に応じた保育や保護者との連携の重要性を実感。

    村井 明日香さん

    福祉貢献学部 福祉貢献学科 子ども福祉専攻 4年生(名古屋市立名東高等学校出身)

    実習先(学)上田学園 香久山保育園

    3年次の保育実習では0・1歳児クラスを担当し、朝の体温測定や食事の介助などを通して、子どもたちが安全で快適に過ごせるための環境の構成や安全への配慮について学ぶことができました。また0・1歳児はまだ上手に話せない分、保護者との連携がより重要に。子どもたち一人ひとりの長所や変化を見出して褒めることが子どもの自信を育むのはもちろん、その長所や変化を伝えることは保護者の心のケアにもつながると感じました。1・2年次に学んだ子どもの成長過程や発達心理学、保護者への子育て支援の観点など深い知識の必要性を実感する機会となりました。

施設紹介詳しく読む
AS保育室

教職員、学生の子どもたちや、周辺地域の子どもたちを預かる事業所内保育室。実践的な体験学習の場として活用し、子どもへの理解を深めています。

  • AS保育室

音楽室・個別練習室

『音楽基礎技能』などの授業で、ピアノ、声楽、打楽器演奏などの音楽表現を習熟度別に学びます。また、ピアノの自主練習の場としても使用できます。

  • 音楽室・個別練習室

陶芸室

『造形基礎技能』などの授業で、陶芸を通してものづくりの楽しさを実感しながら、現場で役立つ造形の手法を学びます。

  • 陶芸室

就職決定者の声多くの先輩が、福祉貢献学科 子ども福祉専攻から羽ばたいています。 詳しく読む
  • 就職決定者の声

  • 実践を重ねることで感じた、保育の魅力と奥深さ。子どもたち一人ひとりと向き合いながら多様な保育をめざす。

    卒業生

    中芝 沙弓さん
    福祉貢献学部 福祉貢献学科 子ども福祉専攻 2018年度卒業
    (愛知県立豊田南高等学校出身)
    就職先:豊田市役所(保育士)

    愛知淑徳大学には事業所内保育室(AS保育室)があり、1年次から子どもとふれあう機会に恵まれていて、実践的な保育や幼児教育を学べるのが魅力です。手遊びや歌を学生同士で発表し合う模擬保育など、少人数制授業ならではの実践練習は実習の現場で役立ちました。4年次の保育実習では、子どもたちとうまく意思疎通ができず悩むこともありましたが、講義で学んだ発達や障害、アレルギー、国籍など多様性をふまえた保育の知識と現場での経験が結びつき、子どもや保護者への対応などより深い学びを得ることができました。

資格・免許

取得できる資格・免許
  • 幼稚園教諭一種免許状/
  • 保育士資格/
  • 児童指導員任用資格
  • 社会福祉主事任用資格

※任用資格:採用後、特定の業務に任用される時に必要とされる資格

目標とする資格など
  • TOEFL®・TOEIC®のスコアアップ

就職

保育士・幼稚園教諭の就職実績(2018年度)
  • 公立保育所・幼稚園 11名/
  • 私立保育所 14名/
  • 私立幼稚園 8名/
  • 保育所以外の児童福祉施設 2名
就職先一覧
  • (学)名古屋文化学園 名古屋文化幼稚園/
  • (学)むらくも学園 第1村雲幼稚園/
  • (福)熱田福祉会/
  • (福)新瑞福祉会 こすもす保育園/
  • (福)すぎのこ福祉会 すぎのこ保育園/
  • (福)愛知県厚生事業団/
  • (福)愛知水牙会 名古屋植田ヶ丘こども園/
  • (福)名古屋厚生会 名古屋厚生会館第二保育園/
  • 一宮市役所/
  • 大垣市役所/
  • 岡崎市役所/
  • 尾張旭市役所/
  • 刈谷市役所/
  • 名古屋市役所/
  • 日進市役所/
  • 浜松市役所/
  • エイチ・アイ・エス/
  • ダイドー/
  • マイナビ

研究テーマ

  • 遊びを通して育つ子どもをめざして
  • 絵本を題材とした保育環境の構成
  • 家庭的保育と小規模保育について
  • スウェーデンの子育て支援制度の現状
  • 外国にルーツを持つ子どもに関する保育
  • 児童福祉施設における子どもの権利擁護
  • 保育所における食物アレルギーへの対応