愛知淑徳大学大学院学資援助

2019年度

2019年度より本学に在学する学生を対象とした学資援助奨学金制度が新しくなり、2018年度までの制度はすべて廃止されます。奨学生は選考により決定します。

勉学に励みたい時 ※特に学業優秀な方への奨学金

奨励給付奨学金1 第一種
対象者 大学院博士前期課程・修士課程の在学生で、特に学業優秀な者。
ただし、特別選抜入試で入学した者は除く。
採用人数 各学年15名
給付額(年額) 60万円
選考基準 各研究科にて決定する。
備考 毎年度申請。最長2年間。
奨励給付奨学金1 第二種
対象者 大学院博士前期課程・修士課程の在学生で、学業優秀な者。
ただし、特別選抜入試で入学した者は除く。
採用人数 各学年15名
給付額(年額) 30万円
選考基準 各研究科にて決定する。
備考 毎年度申請。最長2年間。
奨励給付奨学金2 大学院博士後期課程
対象者 大学院博士後期課程の在学生で、特に学業優秀な者。
ただし、本学博士前期課程または修士課程からただちに入学または進学した者に限る。
採用人数 各学年4名
給付額(年額) 40万円
選考基準 各研究科にて決定する。
備考 毎年度申請。最長3年間。

経済的に困った時

特別給付奨学金1(経済支援)
対象者 入学後半年以上経過した大学院生。
経済的理由により、就学が困難な者。
採用人数 4名
給付額(年額) 20万円
成績条件 単位上の基準はないが、修業年限を超えることなく修了の見込みがある者。
経済条件 家計支持者又は学費支弁者の年間所得合計から別に定める家計控除を差し引いた額が250万円以下となる者。
備考 在学中1回とする。
奨励給付奨学金1又は2を受給している場合は不可。

緊急事態が起こった時

特別給付奨学金2 死亡・疾病・失業・破産(緊急支援)
対象者 大学院生。
主たる家計支持者の死亡、疾病、失業、破産(入学後に発生した事由を対象とし、申請時1年以内の事情に限る)により、経済的に就学が困難な者。
採用人数 若干名
給付額(年額) 50万円
成績条件 単位上の基準はないが、修業年限を超えることなく修了の見込みがある者。
経済条件 主たる家計支持者の死亡、疾病、失業、破産による家計急変者。
備考 同事由に対しては、在学中1回とする。

被災した時

特別給付奨学金2 被災(災害支援)
対象者 大学院生。
主たる家計支持者の地震・風水害等の被災(入学後に発生した事由を対象とし、申請時1年以内の事情に限る)により、経済的に就学が困難な者。
採用人数 若干名
給付額(年額) 20万円
成績条件 単位上の基準はないが、修業年限を超えることなく修了の見込みがある者。
経済条件 主たる家計支持者の被災による家計急変者。
備考 同事由に対しては、在学中1回とする。