創造表現学科 建築・インテリアデザイン専攻

社会、まち、建築、インテリア、人。すべてはつながっているという気づき。

人間が活動しているところには、必ず建築が存在します。建築は、国や地域の歴史・文化を知る上で、大きな手がかりとなります。本専攻では、建築・インテリアデザインの基礎から応用までの学びを通して、歴史・文化・環境・経済といった、さまざまな背景も学んでいきます。工学系大学と同等のカリキュラムによって、一級建築士の資格取得をめざすことができる他、建築・インテリアデザインという枠組みを通して、広く社会を捉える視点も養います。

[建築・インテリアデザイン専攻]建築、インテリア、住宅、都市計画など、その社会的背景や計画手法を学びます。

建築・インテリアデザイン専攻の特色

一級建築士の受験資格が
取得可能

工学系大学と同レベルの知識が修得でき、一級建築士、インテリアプランナー、インテリアコーディネーターの資格取得がめざせます。また、経済・法規・防災・環境など、社会的側面から研究を深めることも可能です。

多様な視点で建築や
都市への理解を深める

住宅設計、まちづくり、色彩・照明計画、人と空間との関わり、芸術や建築の歴史といった多様な学びを通して、建築や都市への理解を深めます。幅広い知識と専門性を身につけるだけでなく、総合的に物事を捉え、多様な視点で考えられる人材を育成します。

共同作業に必要な力が
身につく

学生自らが展覧会場のデザイン・施工をおこなう『デザインワークショップ』は、グループ作業を通して、建築における共同作業の大切さを学びます。こうした実践の場を豊富に用意し、社会で必要とされるコミュニケーション力を養います。

ORGANIZATION/専攻概要

建築・インテリアデザイン専攻は、以下のような目標を持ってカリキュラムを構成しています。

  1. 講義科目系の授業で建築の専門知識を基礎から応用まで身につける。
  2. 豊富な実習系授業で様々なプレゼンテーションスキルを身につける。
  3. 実験系授業で物理現象を体験・理解し、専門技術を身につける。
  4. ゼミや演習を通じて共同作業を行い、実社会の課題に取り組む。
  5. 一級建築士、建築施工管理技術士、インテリアプランナーの資格取得に必要な知識・能力を身につける。

これらのカリキュラムを通じ、

  1. 周辺環境、文化的背景、機能や経済性などの多様な条件を読み解き、建築・インテリアに関わる各種課題を解決するために必要な思考力・判断力を有する。(知識・関心・理解)
  2. コンセプトを的確に伝えるプレゼンテーション能力と共同作業に必要なコミュニケーション能力を身につけている。(表現・態度)
  3. 建築の専門知識と技能を身に付け、一級建築士などの資格を目指すことができる。(知識・技能)

人材を養成することを目指しています。

建築・インテリアデザイン専攻の魅力

実践力を高める専門科目

空間設計Ⅰ〜Ⅴ

2年次の小規模店舗や住宅に始まり、3・4年次の大規模かつ複雑なプログラムの施設に至るまで、さまざまな建築設計課題に取り組みます。綿密な調査や資料収集、事例研究などからコンセプトをまとめあげて整理し、図面・模型・CG・スケッチをつくり込み、設計した空間をつくりあげます。また、設計意図を明快に他者に伝えるプレゼンテーションスキルも学修していきます。

  • 実践力を高める専門科目
  • 実践力を高める専門科目
デザインワークショップ

『デザインワークショップ』は、毎年1,000名近くが来場する世界的建築家の作品展覧会で、会場設計、施工、宣伝、運営管理までを学生が主体となっておこないます。19回目を数える2018年度は「平田晃久展Discovering New」を開催。学内での展示に向け、受講生53名が約5ヵ月かけて会場づくりに力を注ぎました。

  • 実践力を高める専門科目
  • 実践力を高める専門科目

ゼミでの活動

3年次前期からゼミが始まります。ゼミは教員の指導のもと、研究の基礎となる資料収集、文献講読、図面作成、都市の観察や調査などをおこないます。活動内容はゼミによって異なりますが、学内にとどまらず、社会を学びのフィールドにしてさまざまな経験を積んでいきます。
2018年度、意匠設計を専門とするゼミでは、「古民家リノベーションプロジェクト」として、古民家の魅力をそのままに、リノベーションをおこなうため、実地調査やプラン立案、施工作業に取り組みました。自分たちが考えたプランが実現するという素晴らしい経験は、学生にとって大きな財産になっています。
また、インテリアを専門とするゼミでは、新築やリフォーム、インテリアなどのショールームが集まるフロアのイベントスペースでインテリア設計士協会、建材メーカー、工務店、不動産会社などの方々に対し、研究成果を発表しました。発表後、来場者の方々から「若い世代のインテリアに対する考えを設計に取り入れたい」「学生の皆さんとぜひコラボしたい」といった声が寄せられ、学生たちは喜びや達成感を分かち合いました。

〈清水ゼミ〉古民家リノベーションプロジェクト
  • ゼミでの活動
  • ゼミでの活動
〈松本ゼミ〉インテリア演習
  • ゼミでの活動
  • ゼミでの活動

卒業プロジェクト

  • 4年間の学びの集大成として設計・制作・論文をまとめる卒業プロジェクト。ゼミ教員の指導のもと、学生が自由に研究テーマを決め取り組みます。4年次の7月・11月に途中成果を発表する「中間発表」でプレゼンテーションに臨み、教員から厳しい指摘、質問を受け、以降の作業につなげていきます。1月中旬に作品を提出し、卒業プロジェクト学内展を開催。さらに、最終審査会では全員がプレゼンテーションをおこない、優秀者が選出されます。2月中旬には学外のギャラリーを借り切って優秀作品展を開催し、自らの作品と向き合った1年間の成果を社会に問いかけます。

  • 卒業プロジェクト

  • 卒業プロジェクト
  • 卒業プロジェクト
  • 卒業プロジェクト
  • 卒業プロジェクト
施設紹介創造力を形にする、充実した施設や設備が揃っています。詳しく読む
材料実験室

構造系の授業で使用します。コンクリートや鉄など建築材料の特性を最新器具を使い、コンクリートの練りまぜから破壊試験まで実際に体験して知ることができます。

  • 材料実験室

製図室

設計製図の授業を行います。ワンフロアで間仕切り等がほとんどなく、学生一人一人に製図机とキャビネットが用意されます。学生は自由に行き来して使用できるので、課題制作以外にも自主的に作業を行え、学年を問わない情報交換・交流の場となります。

  • 製図室

プレゼンテーションルーム

レクチャー、学生の作品発表、講評会などを行います。また、写真スタジオとして使用したり、シアタールームとして映像鑑賞も行ったりとフレキシブルに活用されています。夏の恒例行事である「ギャラリー間 愛知巡回展」はこのプレゼンテーションルームをメインに展覧会場の設計・設営を行います。

  • プレゼンテーションルーム

就職決定者の声多くの先輩が、建築・インテリアデザイン専攻から羽ばたいています。 詳しく読む
  • 先輩インタビュー

  • 大学時代に学んだ“建築におけるチームワーク力の重要性”を常に意識しながら、周囲と協力して社会に貢献していきたい。

    卒業生

    田中 綾さん
    メディアプロデュース学部
    メディアプロデュース学科
    都市環境デザイン専修 2018年度卒業
    ※現・創造表現学部 創造表現学科 建築・インテリアデザイン専攻
    (愛知県立大府高等学校出身)
    就職先:トヨタホーム名古屋株式会社

    建築というと、“建物を設計すること”というイメージが強かったのですが、大学での学びを通してインテリアとの一体感や街の中での位置付けなど、建築の役割や設計の意味を多角的に考えられるようになりました。印象深い授業は3年次に受講した『デザインワークショップ』。建築家の巡回展を招致し、会場のデザインや施工までを学生主導でおこなう実践授業です。それまでの設計課題は一人で考え、完結することが多かったのですが、チームワーク力でつくる建築の可能性を実感。互いの知識や技術を融合する喜びを味わいました。

資格・免許

取得できる受験資格
  • 一級建築士(実務経験2年必要)/
  • 二級建築士/
  • 木造建築士/
  • 一級建築施工管理技士(実務経験3年必要)/
  • 二級建築施工管理技士(実務経験1年必要)
取得できる資格・免許
  • 司書/
  • 学芸員
目標とする資格など
  • インテリアコーディネーター/
  • インテリアプランナー
  • 福祉住環境コーディネーター/
  • CAD利用技術者試験

※インテリアプランナー試験は在学中でも受験できます。試験に合格した者は必要な単位を満たして卒業することで、登録資格が与えられます

就職

就職先一覧
  • アキュラホーム/
  • 旭化成ホームズ/
  • 池下設計/
  • 一条工務店/
  • クリナップ/
  • サーラ住宅/
  • サンヨーハウジング名古屋/
  • 住友林業/
  • セキスイハイム中部/
  • 大東建託/
  • タカラスタンダード/
  • 東建コーポレーション/
  • トヨタホーム名古屋/
  • トーヨーキッチンスタイル/
  • パナソニック ホームズ/
  • 早川都市計画/
  • 東日本建設業保証/
  • ピーエス三菱/
  • フジタ/
  • 三井ホーム/
  • 三橋設計名古屋事務所/
  • 三輪設計/
  • 安江工務店/
  • リゾートトラスト/
  • 岡崎市役所

研究テーマ

論文
  • 小学校の避難所における行政と教員の連携について〜愛知県尾張臨海部〜
  • 色彩の心理効果に関する研究〜一人暮らしの学生の部屋を対象として〜
  • 住まいとその周辺環境を五感で感じることが「住まいへの愛着」につながる可能性
  • 愛知県内の空き家バンクの実態と課題
設計
  • アーケード下、160mの学び舎
  • 京小商
  • 超巣 −超高齢先端都市の暮らし−
制作
  • vegetable tent
  • アクティブシニアのための椅子
  • イスラーム建築の魅力を伝える立体絵画 〜アルハンブラ宮殿とイスファハーンより〜