心理学部 心理学科

4つの専門領域から“人のこころ"にアプローチ。心理学の学びを通して、実社会で活かせる力を
身につけます。

学科専攻紹介

模擬授業

特別企画

施設紹介

人の心をさまざまな角度から捉えるために、「生理・認知」「社会」「発達」「臨床」の4領域を学びます。専門的な実験・実習において高度な心理学研究をおこなうことを通して、ものごとを論理的に考え、他者に的確に伝えたり、他者と協働したりする力などを身につけ、実社会で活躍できる人材を育成します。

身につく力

  • 人間の行動と心についての理解力
  • 幅広い人間行動や社会現象の中から自ら問題点を発見し、 解決する力
  • 科学的根拠に基づき実証的に分析する力と、分析結果を論理的に考え、的確に発信する力
  • さまざまな視点で他者と議論できるコミュニケーション力

取得できる資格・免許

  • 認定心理士
  • 認定心理士(心理調査)*1

心理調査を活用し、社会における問題解決に貢献できることを認定する資格

取得できる国家試験受験資格

  • 公認心理師(大学院での履修または認定施設での2年以上の実務経験が必要)

学科の学びが役立つ資格など

  • 臨床心理士*2
  • 心理学検定 (一般社団法人 日本心理学諸学会連合)

大学院での履修後、受験資格を取得可能

心理学科イベントレポート