ビジネス学科 グローバルビジネス専攻

経営学・商学・会計学・経済学を横断的・複合的に学び、ビジネスの世界を実践的に学修する。

グローバル化が進み、ビジネスの現場は大きく変化しています。今、ビジネスの現場は世界とつながり、日本の企業も世界を舞台に活動しています。グローバルな競争の中で、どのようなスキルや専門性を身につけたら良いのでしょう? この専攻では、グローバルなビジネスの現場に必要な専門知識を、日本語と英語のバイリンガルで学びます。

1年次前期 時間割例

1年次前期 時間割例

国内外のインターンシップ(Bilingual Internship Overseas / Bilingual Internship Domestic

3年次の2〜3月頃にかけて、全員が海外または国内の企業でのインターンシップに参加します。国内は東京、海外はホーチミン(ベトナム)、シアトル(アメリカ)からインターンシップ先を選択し、ビジネスの現場における実践的な学びを体験します。学びの集大成となるインターンシップに向けて1年次から事前研修を重ね、しっかりと準備をおこないます。

※2科目のうち1科目選択必修。渡航や現地での滞在費、プログラム参加費などが別途かかります

実習の流れ

1年次 事前研修
  • 留学コンサルタント企業から講師を招き「ダイバーシティとビジネス」「世界の働き方」「グローバル人材論(入門)」をテーマに、インターンシップを見据えた事前研修を展開します。

  • 1年次 事前研修

3年次 事前研修
  • 英語での書類作成や適性チェック、面接対策やビジネスマナー研修をおこない、派遣に向けて準備を進めます。また、出発前にエリア別のオリエンテーションを実施し、現地での実習に向けてサポートします。

  • 3年次 事前研修